タイトル画像

ハマスゲ

2017.08.02(07:00) 9079

田圃脇の舗装隙間に群生していたハマスゲ、ハマと名がついていますが海岸の砂浜から平地の路傍まで幅広く分布します
ハマスゲ

田圃の中には生えませんがこんな場所なので大抵刈り取られますね、その前に種子をばら撒いておくんだろうな
ハマスゲ

カヤツリグサの仲間でも蕊が出ているとついカメラを向けます、これはまだそれ程ではなけど
ハマスゲ

花序下の苞葉、花序とほぼ同じ長さ
ハマスゲ

右側の半透明なのが柱頭で3岐、左のは雄しべのようです、雄しべは初めて見ました、去年撮ったのを見ても写っていない、カヤツリグサ科全般雄しべはあまり見てないような気がする
ハマスゲ

白い花糸と黄色い葯、小穂に花粉が降り掛かっているようです
ハマスゲ

カヤツリグサ科カヤツリグサ属

(7月26日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

フウラン

2017.07.27(07:01) 9062

初めてのフウラン、勿論植栽、お断りして撮ってみました
フウラン

樹木などに着生する着生ラン、種子からとは思えないから苗を植えたんでしょうか
フウラン

ラン科らしくない細長い葉、細い気根を出して着生する
フウラン

真っ白な花、上部のが萼片、左右のは側花弁でしょうか、中央の唇弁は3裂
フウラン

黄色い花粉塊、意外と大きい
フウラン

異様に長い距、ラン科の花は訪問昆虫と1体1の関係を結ぶため極限まで進化するのがありますがこれもそうでしょうか、少なくともこの辺にはいそうもないな
フウラン

ラン科フウラン属

(7月15日撮影)

花盗人の花日記


トラックバック(-) | コメント(3) | [EDIT]
タイトル画像

ハナスベリヒユ

2017.07.27(07:00) 9061

ヤナギバルイラソウと同じ土砂の中に咲いていた花、ハナスベリヒユのようです、これも土砂に種子が入っていたんでしょうね
ハナスベリヒユ

スベリヒユを改良して作られた園芸種で多種多様な品種があるようです
ハナスベリヒユ

多数の雄しべにオレンジ色の葯、雌しべは1本で柱頭は5裂、毛が生えているようです、後日別の花では6裂しているのもありました
ハナスベリヒユ

花壇に植えられていたら見向きもしないけど野生状態なら話は別(笑)
ハナスベリヒユ

何時来ても花が一つだけ咲いていたから同じ花がずっと咲いているのかと思いましたがどうやら1日花、次々と花を咲かせていたようです、むしろ毎回見かけていたのが幸運だったのかも
ハナスベリヒユ

葉はやはりスベリヒユに似ている、肉厚で乾燥に強いCAM植物だそうです
ハナスベリヒユ

スベリヒユ科スベリヒユ属

(7月16日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]
タイトル画像

ヤナギバルイラソウ

2017.07.27(07:00) 9060

空き地の堆積土砂に生えていたヤナギバルイラソウ、去年まではここには全く見かけなかったので持ち込まれた土砂の中に種子が混じっていたようです
ヤナギバルイラソウ

薄紫色で大きさ5cm程度、1日花で夕方には花冠ごと落ちます
ヤナギバルイラソウ

花冠は大きく開くが花筒部分は細く丁字形
ヤナギバルイラソウ

萼片や花柄に毛が生えている、腺毛も混じっているようです
ヤナギバルイラソウ

もう一株ありました、花の下の細いのが葉、名前のとおりヤナギのような細長い葉
ヤナギバルイラソウ

雄しべは長短2組あるそうですが長い方しか見えてないかな、間に見えているのが雌しべのようです、下に白く見えているのが花粉なんでしょうか、だとすると花粉としては大きそう
ヤナギバルイラソウ

キツネノマゴ科ルイラソウ属

(7月16日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

カラタチバナ

2017.07.26(07:01) 9059

林内に1本だけポツンと生えているカラタチバナ、これは葉の間隔が狭く随分寸詰まりです、別名ヒャクリョウ
カラタチバナ

去年は蕾を見かけてから咲くまで2週間以上かかったので今年はゆっくり見てみようと思って間隔を開けてみたらもう散りかけていた
カラタチバナ

まだ開いているのや蕾もありました、仲間のヤブコウジマンリョウは花弁に斑紋があるけどこちらは真っ白、そう言えば秋吉台では植栽のマンリョウは見ているけど野生のは見てないな
カラタチバナ

丸ごとそっくり落ちた花冠、長い葯と短い花糸
カラタチバナ

花が落ちた跡には花柱と小さな萼片が残っている
カラタチバナ

狭卵形~披針形の長い葉、不明瞭な鋸歯がある
カラタチバナ


カラタチバナ

サクラソウ科ヤブコウジ属

(7月16日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
最近の記事
  1. ハマスゲ(08/02)
  2. フウラン(07/27)
  3. ハナスベリヒユ(07/27)
  4. ヤナギバルイラソウ(07/27)
  5. カラタチバナ(07/26)
次のページ
次のページ