タイトル画像

ギンリョウソウモドキ(果実と種子)

2016.12.07(07:00) 8519

すっかり黒くなっていたギンリョウソウモドキ、でもこの状態のまま翌年まで残っていることもあります、頂部に白く見えているのが果実
ギンリョウソウモドキ(果実と種子)

果実は朔果で上向き
ギンリョウソウモドキ(果実と種子)

真っ二つにしてみました、中央の白い部分は何でしょう、胎座になるのかな。
ギンリョウソウモドキ(果実と種子)

周辺部にたくさんの種子があります。
ギンリョウソウモドキ(果実と種子)

ばら撒いてみました、長さ2mmくらいあったかな。
ギンリョウソウモドキ(果実と種子)

種子の両端に翼がついて風に吹かれて散布されるようです。翼がついている点はラン科のウスギムヨウランに似ています、科はまるで違いますけどね。
ギンリョウソウモドキ(果実と種子)
ツツジ科ギンリョウソウモドキ属
(11月20日撮影)

序にギンリョウソウの果実もアップ、ここれは大きな花を咲かせた場所、花が大きいと果実も大きい。
ギンリョウソウ(果実)

果実は液果で下向き
ギンリョウソウ(果実)

まだ未熟だろうと思ったが切断してみたらやはり種子はまだだった、でも液果らしいみずみずしさがあります。熟する頃もう一度来てみたが全く見当たらず、種子はまた来年の宿題となりました。
ギンリョウソウ(果実)
ツツジ科ギンリョウソウ属
(6月2日撮影)

花盗人の花日記


木の実 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

キンミズヒキ(果実と種子)

2016.12.06(07:00) 8500

キンミズヒキの長かった花期も終わりもう殆どくっつき虫になっています。今までもこの程度なら撮ったことあるけど今回は種子に挑戦してみました。
キンミズヒキ(果実と種子)

果実は萼筒や萼片に包まれています。
キンミズヒキ(果実と種子)

萼筒が意外と丈夫で手では切り裂けずやむおえずカッターを入れてみたら種子ごと真っ二つ、胚乳がたっぷり詰まってます。
キンミズヒキ(果実と種子)

萼片の先が突起状になり先端が曲がっているのが分かります。
キンミズヒキ(果実と種子)

コツがわかったのでそーっとカッターを入れて種子を取り出してみました、大きさは3mm程度でしょうか。
キンミズヒキ(果実と種子)

これは痩果なんでしょうか、それとも種子。
キンミズヒキ(果実と種子)

バラ科キンミズヒキ属

(11月9日撮影)

花盗人の花日記


木の実 トラックバック(-) | コメント(3) | [EDIT]
タイトル画像

ウラジロノキ(果実と種子)

2016.12.05(07:00) 8499

今まで見ていたウラジロノキは1ヶ所だけ、新たに別の場所で見つかりましたが遥か頭上でここも花はマクロで撮れそうにもありません。
ウラジロノキ(果実と種子)

葉はすっかり落ちて果実が僅かに残っているだけ、左に見えているのはシロダモの果実。
ウラジロノキ(果実と種子)

むしろ地面に多く落ちていました、果実のまま落ちたんでは発芽しないんじゃないの。さくらんぼのような果実、大きさは1cmくらい。
ウラジロノキ(果実と種子)

割ってみると割と果肉が入っていて野生の果実としては良心的、それだけになんで鳥が食べる前に落ちたのかな。
ウラジロノキ(果実と種子)

ラグビーボールのような楕円形、大きさは5mm程度、種子は1個入っていましたが普通3,4個入るようです。
ウラジロノキ(果実と種子)

バラ科アズキナシ属

(11月9日撮影)

花盗人の花日記


木の実 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

モッコク(果実と種子)

2016.12.04(07:01) 8518

を撮ったのと同じ木、果実がたくさん生ってます。
モッコク(果実と種子)

果実だけでなく萼片も果柄も真っ赤
モッコク(果実と種子)

時間が経ったのでしょうか果皮が褐色になりひび割れて種子が見えています。
モッコク(果実と種子)

すっかり露出した種子
モッコク(果実と種子)

仮種皮に覆われた種子、5個入っていました、大きさは7mmくらい
モッコク(果実と種子)

仮種皮は種子にしっかりついているので手で擦った程度ではとれず水で洗ってみました。表面凸凹、仮種皮の表面も細かな凹凸があるようです。
モッコク(果実と種子)

モッコク科モッコク属

(11月20日撮影)

花盗人の花日記


木の実 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

サネカズラ(果実)

2016.12.04(07:00) 8517

去年と同じ場所、今年もたくさんの実がなりました。
サネカズラ(果実)

今年は雌花を見つけてから花をアップしようと思ったけど結局見つからず、ここはすっかり忘れていたな。
サネカズラ(果実)

しかし雌花は滅多に見かけないのに何故ここにはたくさんなっているかな、雌花は来年の宿題。
サネカズラ(果実)

とは言えここで見ても手が届きそうにもないけどね。
サネカズラ(果実)


マツブサ科サネカズラ属

(11月20日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
最近の記事
  1. ギンリョウソウモドキ(果実と種子)(12/07)
  2. キンミズヒキ(果実と種子)(12/06)
  3. ウラジロノキ(果実と種子)(12/05)
  4. モッコク(果実と種子)(12/04)
  5. サネカズラ(果実)(12/04)
次のページ
次のページ