タイトル画像

カスマグサ

2006.04.30(07:33) 384

カラスノエンドウを撮っていて側にさらに小さなのを
見つけました。これがスズメノエンドウかなと思い
ましたが帰ってから調べてみると花がペアで咲いている
ところなどどうやらカスマグサのようだ。カラスと
スズメの間だからカとスの間でカスマグサ、まるで
冗談のような名前です。確かに実物を見ると分かるけど
(スズメノエンドウはまだ見たことはないが)
名前だけ聞くとどんな花だろうと思いますね。

カスマグサ

カスマグサ

カスマグサ

アップすると紫色の筋がきれい。

カスマグサ



花盗人の花日記


タイトル画像

カラスノエンドウ

2006.04.30(07:29) 383

今が最盛期でしょうかいたる所で咲いています。
エンドウに比べて小さいからカラスノエンドウ
確かに花はそっくり、ピンクがかった色がきれいです。

カラスノエンドウ

カラスノエンドウ

カラスノエンドウ



花盗人の花日記


タイトル画像

エンドウ

2006.04.30(07:26) 382

勝手に生えてきたのでしょうかフェンスに
絡みつくように咲いていました。誰も取らないのか
実も黒くなっています。この後紹介する
カラスノエンドウと比べてさすがに花が大きい。

エンドウ

エンドウ

エンドウ



花盗人の花日記


タイトル画像

ムレスズメ

2006.04.29(07:40) 381

雀が群れているように見えることから名付けられた
そうですが見えるかな。ただこういう変わった名前は
覚えやすくていい(笑)。木だけど花を見るとマメ科
と言うのが一目瞭然ですね。一本の枝に蕾からもう
萎れかかっているのから色々で一斉に咲き誇るなんて
ことはないみたい。

ムレスズメ

ムレスズメ

ムレスズメ

ムレスズメ



花盗人の花日記


タイトル画像

ミヤコグサ

2006.04.29(07:37) 380

名前の由来は諸説あるようですがミヤコと言うと
どうしても京の都を連想させますね。だからと
言って高貴だとか特に美しいと言うわけではないが
全身まっ黄色だから小さな花だけどよく目立ちます。

ミヤコグサ

ミヤコグサ

ミヤコグサ



花盗人の花日記


タイトル画像

ベニシジミ

2006.04.29(07:35) 379

足下のタンポポにベニシジミが一生懸命蜜を
吸っていました。近づくと逃げるので望遠で
撮影。じっとしているので大丈夫かなと思って
そっと近づこうとしたらやはり逃げられた。
春先に真っ先に出てくる蝶だそうで割とよく
見かけますがこういう濃いオレンジ色の蝶は
割と珍しいような気がする。

ベニシジミ



花盗人の花日記


タイトル画像

キランソウ

2006.04.28(08:07) 378

林の中を歩いていると足下に小さな青紫の固まりが・・・
キランソウだ、場所は違うけど1年ぶりの再会だ。
これは珍しいかなと思って撮りまくったがその後で
幾らでも咲いていました。林際の少し明るい場所に
咲いているみたいです。小さく背の低い花だけど
群落を作ることで他の草に負けないように
がんばっている感じですね。

キランソウ

キランソウ

キランソウ

一輪だけ拡大してみるとまるでウルトラマンにでも
出てきそうな怪獣のようですね。でも色がすごくきれい。

キランソウ

キランソウ



花盗人の花日記


タイトル画像

フデリンドウ

2006.04.27(15:11) 377

同じ自然公園の林の中を歩いていると足下に小さな青い
花を発見。リンドウじゃないか、こういうこともあろうかと
図鑑を持っていたので早速調べてみるとどうやらフデリンドウ
のようだ。秋に咲くリンドウをそのまま小さくしたみたいで
可愛い。私にはこちらの方が好みかも。パラパラ咲いていたので
撮りまくりましたがその後幾らでも見かけることが出来ました。

フデリンドウ

フデリンドウ


一株にたくさんの花を付けているのもありました。

フデリンドウ


小さいけれどアップでみると華やかです。

フデリンドウ


花のアップ

フデリンドウ



花盗人の花日記


タイトル画像

マムシグサ

2006.04.27(15:06) 376

よく行く自然公園は谷間にあるせいか多少湿っぽくて
マムシグサが沢山咲いてます。この花は形が面白いし
緑と白の筋模様も綺麗で初めて見たときは嬉しかったの
ですがさすがにこんなに沢山咲いているとね。

マムシグサ

マムシグサ

マムシグサ

マムシグサ


名前の由来はこの茎の模様(正確には偽茎と言うそうな)
の模様が蝮に似ていることから来ているそうだけど
にているかな。

マムシグサの茎



花盗人の花日記


タイトル画像

ニュートンのリンゴ

2006.04.26(07:23) 375

そんじょそこらのリンゴの花ではありません。
かのニュートン大先生が万有引力を発見した
リンゴ・・・の子孫の木なんですけどね。
日本各地にもあるようです。
本物のリンゴの花を見たことはないので違いは
よく分からないが赤と白のコントラストが綺麗です。
昨年も見ていたけど実は生らなかったような気がする。

ニュートンのリンゴ

ニュートンのリンゴ

ニュートンのリンゴ



花盗人の花日記


2006年04月
  1. カスマグサ(04/30)
  2. カラスノエンドウ(04/30)
  3. エンドウ(04/30)
  4. ムレスズメ(04/29)
  5. ミヤコグサ(04/29)
  6. ベニシジミ(04/29)
  7. キランソウ(04/28)
  8. フデリンドウ(04/27)
  9. マムシグサ(04/27)
  10. ニュートンのリンゴ(04/26)
次のページ
次のページ