タイトル画像

ツメクサ

2006.06.30(07:47) 563

小さな白い花が目に付いたのでよく見たらツメクサでした。確かにオオツメクサより少し小さい。

ツメクサ

葉も細いですがオオツメクサに比べるとやや幅広。

ツメクサ

花の大きさは3mmくらい。オートで撮ったら白飛びしてしまった。

ツメクサ

横顔、花弁と萼が同じくらいの大きさ。
オオツメクサの蕊が黄色なのに対してこちらは白色。

ツメクサ


#3月9日、6月4日にアップしたノハラツメクサはオオツメクサに変更

花盗人の花日記


タイトル画像

オオチドメ

2006.06.30(07:43) 562

ブログでチドメグサにも花が咲くことを知り注意していたが葉はよく見かけるのに花はなかなか出会えなかった。

オオチドメ

やっと出会えた花、地面に広がる葉の間から長い花柄を伸ばして花を咲かせています。

オオチドメ

葉より高く花柄を伸ばし、葉の切れ込みも浅いところからオオチドメのようだ。

オオチドメ

撮影しているときは殆ど気が付かなかったが黄色い雄しべを伸ばしています。

オオチドメ

これでも満開状態かな。なんとか5弁であることが分かります。
丸い部分で3mmくらいだから花の大きさは1mmくらい。

オオチドメ


花盗人の花日記


タイトル画像

サワガニ

2006.06.30(07:39) 561

カニもすばしこくてなかなか撮れないが時には鋏を広げて相手を威嚇するような行動をとるので逆にこういうときがチャンス。

サワガニ

左右の鋏の大きさが違うのはオスだそうだ。

サワガニ



花盗人の花日記


タイトル画像

ムラサキニガナ

2006.06.29(08:17) 560

地面から長い茎を伸ばして小さな花を多数付けています。
50cm程度からこの株は2m近くあった。

ムラサキニガナ

頭頂部の花の付き方の様子。

ムラサキニガナ

細い花の基部から末広がりに花を咲かせています。
大きさは5mm、長さは1cm程度。

ムラサキニガナ

下向きに咲いている花が多い。

ムラサキニガナ

光に透かせてみました。

ムラサキニガナ

独特な形の葉。

ムラサキニガナ


花盗人の花日記


タイトル画像

ムラサキシキブ

2006.06.29(08:10) 559

昨年実を見つけていたので花が咲くのを楽しみにしていましたが
やっと咲いてくれました。実も綺麗だけど花も綺麗。

(追記)コムラサキのようです。

ムラサキシキブ

薄紫の透明感のある色ですね。

ムラサキシキブ

雄しべが伸びる花が多いけどこれは雌しべが伸びています。
これも自家受粉を避ける工夫でしょうか。
ムラサキシキブ

花アップ、雌しべも透明感がありますね。

ムラサキシキブ

葉の様子。茎まで赤紫色。

ムラサキシキブ


花盗人の花日記


タイトル画像

オオイトトンボ

2006.06.29(08:03) 558

かな?、体長は5cmほど。

オオイトトンボ

上と同じ個体。胸の部分の模様が綺麗。

オオイトトンボ



花盗人の花日記


タイトル画像

キキョウソウ

2006.06.28(11:05) 557

あちこちのブログに載っていたので見たかったけどようやく見つけました。
でも十数本生えていたのに花が咲いていたのはわずか1,2輪だけ。
ここも1週間前に通ったのに気づかなかった。

長い茎を伸ばして先端に花を咲かせています。

キキョウソウ

本物もキキョウもいいけどこちらもいいな~。

キキョウソウ

横顔。

キキョウソウ

葉の付き方が面白い。段々のようになっているから別名ダンダンキキョウ。

キキョウソウ

葉の様子。
付け根にも花が付いています。これは蕾か花後か。
検索すると閉鎖花とも書かれていたな。

キキョウソウ


花盗人の花日記


タイトル画像

カワトンボ(橙色)

2006.06.28(11:01) 556

カワトンボは個体変異が大きくて種類の同定が難しいそうだけど
これは検索で同じ羽の色をしたのを見つけたので多分カワトンボ

カワトンボ(橙色)



花盗人の花日記


タイトル画像

ツチアケビ

2006.06.27(07:51) 555

6月21日にアップしたツチアケビに黄色い花が咲いていました。

ツチアケビ

黄色い色が思いがけず綺麗。
これが花弁だとすると周りの茶色いのは萼なのかな。
中央の白いのは雄しべと雌しべが合着した物でずい柱と呼ばれるそうです。

ツチアケビ

上から。こうやって見ると茶色いのは花弁のような萼のような。

ツチアケビ


花盗人の花日記


タイトル画像

テイカカズラ

2006.06.27(07:47) 554

誤解を受けそうな写し方ですが咲いているのでなく落ちている花です。
遙か上に花が咲いていて写真は撮れそうもない。

テイカカズラ

コケの上に星を散りばめたような花、花、花、

テイカカズラ

上を見上げると何とか撮れそうな場所に花が咲いていました。

テイカカズラ

非常に特徴的な花弁、花の基部は細い筒状なんですね。

テイカカズラ

上の咲きかけた花を見るとはじめは普通の花弁でその後丸まって筒状になるようだ。

テイカカズラ


花盗人の花日記


2006年06月
  1. ツメクサ(06/30)
  2. オオチドメ(06/30)
  3. サワガニ(06/30)
  4. ムラサキニガナ(06/29)
  5. ムラサキシキブ(06/29)
  6. オオイトトンボ(06/29)
  7. キキョウソウ(06/28)
  8. カワトンボ(橙色)(06/28)
  9. ツチアケビ(06/27)
  10. テイカカズラ(06/27)
次のページ
次のページ