タイトル画像

お留守その2

2007.02.23(13:08) 981

明日から暫くお休みします。
(知る人ぞ知る古墳巡りのため(^^ゞ)
復帰は3月中頃の予定。

花盗人の花日記


タイトル画像

オランダミミナグサ

2007.02.23(07:01) 980

ハコベの仲間にしては随分大きな花だなと思いましたがオランダミミナグサでした。
以前見ているはずなのにすっかり忘れてる。

オランダミミナグサ

花柄が短いので花が群れるように付いてます。
ミミナグサは花柄がやや長く茎が暗紫色だとか。

オランダミミナグサ

花の大きさは1cmくらい。花弁の切れ目が少ないのが特徴です。

オランダミミナグサ



花盗人の花日記


タイトル画像

ホトケノザ

2007.02.23(07:00) 979

別名三階草、特徴を巧く表してますね。

ホトケノザ

こちらは別の日の撮影。やはり気温が高くないと花の数が多くない。

ホトケノザ

ドアップ、奇妙な形をしています。上のオレンジ色のは花粉塊だろうか。

ホトケノザ



花盗人の花日記


タイトル画像

オオタチツボスミレ

2007.02.22(07:01) 978

上から見ても

オオタチツボスミレ

正面から見ても普通のスミレ(この言い方もおかしいが)

オオタチツボスミレ

でも後ろの距が白い。どうやらオオタチツボスミレのようです。
1月25日にアップしたスミレの距と比べてみて下さい。

オオタチツボスミレ

托葉の位置も大分上にある。

オオタチツボスミレ



花盗人の花日記


タイトル画像

アジサイの葉痕

2007.02.22(07:00) 977

アジサイも暖かくなって芽吹きはじめています。
(細かな種類は分からない)

アジサイの葉痕



花盗人の花日記


タイトル画像

オオイヌノフグリの実

2007.02.21(07:02) 976

花はよく見かけるのですが実はなかなか見かけることがなかった。
じっくり観察してようやく見つけた。まだ雌しべも残ってますね。
似ているかどうかは各自にまかせよう(笑)

オオイヌノフグリの実

同じ個体を少し下から。大分扁平なのが分かると思います。

オオイヌノフグリの実



花盗人の花日記


タイトル画像

フラサバソウの実

2007.02.21(07:01) 975

花も葉も毛だらけですが実も毛だらけ。

フラサバソウの実

花の大きさに比べて随分と大きい。

フラサバソウの実



花盗人の花日記


タイトル画像

フラサバソウその2

2007.02.21(07:00) 974

フラサバソウの群生です。小さくてちょっと分かりにくいですが白い点のようなのがみな花です。

フラサバソウ

別の場所での群生。人間の目線の高さではなかなか咲いているのが分からずこれくらい近づかないと咲いているのが分かりづらいですね。

フラサバソウ

ちょうど太陽光が巧く斜めに当たっていたので撮ってみました。
毛の生え具合がよくわかると思います。

フラサバソウの葉

オオイヌノフグリの同じ場所で咲いているのはよくあったのですが花同士が隣り合っているのをやっと見つけてパチリ。
花の色や大きさの違いがよくわかると思います。でも基本的な構造は似ていますね。

フラサバソウとオオイヌノフグリ



花盗人の花日記


タイトル画像

キュウリグサ

2007.02.20(07:01) 973

ホトケノザ(画面左下)を撮影しているうちにキュウリグサ(画面右上)が咲いているのに気がつきました。
こういう小さな花はこの時期他の花を見ていた序でに見つかることが多いです。
今年初お目見え、シーズンになれば幾らでも見られるけどやはり一番花は嬉しい。

キュウリグサ

さすがにこれくらい小さいとどうしてもぼける。

キュウリグサ



花盗人の花日記


タイトル画像

アオキの実

2007.02.20(07:00) 972

この時期真っ赤な実が目立ちます。

アオキの実

艶やかで本当に綺麗。

アオキの実



花盗人の花日記


2007年02月
  1. お留守その2(02/23)
  2. オランダミミナグサ(02/23)
  3. ホトケノザ(02/23)
  4. オオタチツボスミレ(02/22)
  5. アジサイの葉痕(02/22)
  6. オオイヌノフグリの実(02/21)
  7. フラサバソウの実(02/21)
  8. フラサバソウその2(02/21)
  9. キュウリグサ(02/20)
  10. アオキの実(02/20)
次のページ
次のページ