タイトル画像

カテゴリー追加

2007.04.30(23:01) 1115

カテゴリーに”異型異色の花”を追加。
異型はともかく異色は殆ど色素の抜けた白花になる予定。

花盗人の花日記


タイトル画像

タツナミソウ

2007.04.30(07:02) 1111

群生。毎年同じ場所に同じような規模で顔を見せてくれますね。

タツナミソウ

重量バランスを無視したようなこの花の付け方がいい。

タツナミソウ

ふと思ったが個体の花が一方だけにつくのは理解できるが群落全体でも同じ方向に花を付けるのは何か外的要因があるんだろうか。
斜面に生えることが多いから重力とか感じて咲かせているのかな。

タツナミソウ

シソ科の筒状の花。下唇弁の斑模様がおしゃれ。

タツナミソウ


(4月26日撮影)


花盗人の花日記


タイトル画像

アカマツ

2007.04.30(07:01) 1109

アカマツが盛んに新芽を伸ばしています。

アカマツ

新芽の先端に1-3個の雌花を付ける。
クロマツに比べると色が濃いですね。

アカマツ(雌花)

これがこのまま松ぼっくりになるんでしょうね。

アカマツ(雌花)

新芽の根元には雄花。他の木は盛大に雄花を付けていたけど雌花が撮影できるのはこの木だけだった。

アカマツ(雄花)

雄花拡大。ツクシに似ていないこともない。

アカマツ(雄花)


(4月26日撮影)


花盗人の花日記


タイトル画像

モスラに挑む

2007.04.30(07:00) 1108

(サムネイルにしたのでイモムシが苦手でない方はクリックして見て下さい)

自分の身体の何十倍もの大きさのイモムシを襲うんだから蟻という奴は
無謀というか凶暴というか。
それにしてもなんちゅうタイトルや(^^;)

イモムシを襲う蟻


(4月26日撮影)

花盗人の花日記


タイトル画像

コウゾ

2007.04.29(07:02) 1107

若葉を出した枝に白い髭をはやしたような丸いものがぶら下がっていました。よく見ると花のようです。
これは調べるのが難しそうと思いつつ撮影しておいたら幸運な事に次の日多摩NTの住人さんのブログでヒメコウゾを知りました。

コウゾ(雄花)

ただヒメコウゾは雌雄同株のようでこれはどう見ても雄花しかない雄株ようです。
コウゾは雌雄異株と雌雄同株があるそうですが栽培種はしばしば異株が見られるそうでこれも栽培ではないですがそうなのかな。

コウゾ(雄花)

雄しべがたくさん突き出ているけど基本的には一つの花に3,4本くらいかな。

コウゾ(雄花)


(4月26日撮影)


花盗人の花日記


タイトル画像

赤い実が

2007.04.29(07:01) 1106

なっている。でもこの木はコナラでこんな実がなるわけがないのだが。

虫こぶ

正体は虫こぶでした。大きさは3cmくらい。
調べてみるとナラメリンゴフシと名前が付いた物のようです。
確かにリンゴに似てる。

虫こぶ

こうやって後ろから見るとストローを突っ込んで風船を膨らましたよう。

虫こぶ


(4月26日撮影)


花盗人の花日記


タイトル画像

竜王山

2007.04.29(07:00) 1110

メインのフィールドにしている深坂自然公園の北側にそびえる山です。
例によって登頂証拠写真、1等三角点があって高さは614m、下の駐車場が100mくらいですから結構あります。

竜王山

山頂から南側、左奥が雌鋤先山(494m)、右が鋤先山(583m)。
登山ルートは幾つかありますが、自然公園から登るこの南側のコースがご覧のようにピークを二つも超えなければいけないから100mも200mも余計に登る感じになります。
特に鋤先山はとんがり山なので上り下りがきつい。

鋤先山

鋤先山から見た竜王山。

竜王山

頂上からは北側以外見晴らしがいいのですがこの日はもやがひどく西側の海は全く見えなかった。
写真は東側、市の水道水源池です。

竜王山


 (4月26日撮影)

花盗人の花日記


タイトル画像

セントウソウ

2007.04.28(07:02) 1105

山道の脇に咲いていた小さな白い花。ついヤブニンジンかと見逃すとこだったけどセントウソウじゃないか。前から見たかったんだよ。

セントウソウ

よく見るとヤブニンジンとは花の付き方など全然違いますね。

セントウソウ

セントウソウ

花の大きさは2mmくらい。

セントウソウ

2回3出複葉の葉。

セントウソウ


(4月26日)


花盗人の花日記


タイトル画像

カワトンボ

2007.04.28(07:01) 1104

今年初のトンボ。多分カワトンボの仲間。

カワトンボ


(4月26日撮影)


花盗人の花日記


タイトル画像

イタドリの芽生え

2007.04.28(07:00) 1103

芽生えと言うには大分大きくなりましたが。
これを見るとやはり以前アップした赤い新芽は全く別物ですね。

イタドリの芽生え

小さい頃は赤っぽくて食用になるとか。これを見ても食べる気はおきないけど。

イタドリの芽生え


 (4月26日撮影)


花盗人の花日記


2007年04月
  1. カテゴリー追加(04/30)
  2. タツナミソウ(04/30)
  3. アカマツ(04/30)
  4. モスラに挑む(04/30)
  5. コウゾ(04/29)
  6. 赤い実が(04/29)
  7. 竜王山(04/29)
  8. セントウソウ(04/28)
  9. カワトンボ(04/28)
  10. イタドリの芽生え(04/28)
次のページ
次のページ