タイトル画像

キカラスウリの実

2008.11.30(07:00) 2526

カラスウリよりは大分大きいみたいだしこの時期赤くなってないからキカラスウリの実だろうな。

キカラスウリの実

望遠で撮影したから不鮮明だけどウリらしい縦筋が見えてます。こちらではキカラスウリの実はなかなかお目にかかれないから取りあえずパチリ。黄色くなるまで残ってくれるといいな。

キカラスウリの実

ウリ科カラスウリ属

(11月22日撮影)

花盗人の花日記


タイトル画像

ヤマトシジミ

2008.11.30(07:00) 2525

寒くなって体を温めているのか羽を開いて停まる蝶をよく見かけるようになりました。

ヤマトシジミ

コセンダングサの実では蜜はないだろうからこちらも日光浴かな。ピクリとも動かなかった。

ヤマトシジミ

蝶ではなかなかこういうアングルは撮れないのでパチリ(笑)

ヤマトシジミ

シジミチョウ科

(11月12日撮影)


花盗人の花日記


タイトル画像

ヒヨドリジョウゴの実

2008.11.29(07:00) 2524

この頃の草の実ではやはりこれがピカイチですね。でも今年は自然公園で大規模に草刈りされてすっかり見かけなかった。

ヒヨドリジョウゴの実

葉の基部に裂け目がないからひょっとしてマルバノホロシかと思ったけど秋になるとこういう全縁の葉もでてくるそうだ。

ヒヨドリジョウゴの実

花柄もマルバノホロシは先端が広がらないのに対してこちらは円錐状に広がっている。茎に毛があるところもヒヨドリジョウゴだな。

ヒヨドリジョウゴの実

ナス科ナス属

(11月22日撮影)

花盗人の花日記


タイトル画像

ヌルデの実

2008.11.29(07:00) 2523

はじめはハゼノキの実かと思ったけど

ヌルデの実

別の場所で間近で見たらヌルデの実でした。赤く色づいた頃とは様子がまるで違い垂れて来るんですね。

ヌルデの実

表面のリンゴ酸カルシウムも水を含んだのか半透明になってます。舐めてみたけどしょっぱくはなかった。

ヌルデの実

ウルシ科ヌルデ属

(11月22日撮影)

花盗人の花日記


タイトル画像

紅葉

2008.11.28(07:00) 2522

去年もアップしたけどここのイチョウの黄葉はほんとに綺麗。他のイチョウはまだそれ程黄葉してないのにな。下の紅いのはイロハモミジ。

イチョウの黄葉

ドウダンツツジ。普通に撮ると赤黒くなるので浦から透かして撮影。

ドウダンツツジの紅葉

モミジバフウ。

モミジバフウの紅葉

鮮やかに紅くなるのもあるけど木や葉によって大きく違うからモミジに負けるな。

モミジバフウの紅葉

これは紅くなったイノコヅチの茎。あまりに鮮やかだったのでパチリ。

イノコヅチの紅い茎

(11月22日撮影)

花盗人の花日記


タイトル画像

モミジバフウの実

2008.11.28(07:00) 2521

鈴生りとまではいかないけど鈴のようにぶら下がっているモミジバフウの実。

モミジバフウの実

手が届く距離にないので望遠で撮影。

モミジバフウの実

まだ種は飛ばしてない模様。マクロで撮りたいな。

モミジバフウの実

マンサク科フウ属

(11月22日撮影)


花盗人の花日記


タイトル画像

赤い実

2008.11.27(07:00) 2520

サルトリイバラの実。さすがにあまり見かけなくなりました。

サルトリイバラの実

マムシグサの実。花は多く咲いているけど実はあまりないな。しかも今年は状態が悪い。

マムシグサの実

フユイチゴの実。この時期一番よく見かける。

フユイチゴの実

真っ赤で美味しそう。実際美味しいんだけどね。

フユイチゴの実

長い毛があるのが難点。

フユイチゴの実

(11月22日撮影)

花盗人の花日記


タイトル画像

赤い実

2008.11.26(07:00) 2519

まずはマンリョウ。栽培種ほどじゃないけどやはり実が多い。

マンリョウの実

ヤブコウジ、別名十両の実。やはりこれは可愛いな。

ヤブコウジの実

真っ赤なサクランボ。

ヤブコウジの実

こちらは真っ赤な林檎。

ヤブコウジの実

マンリョウジュウリョウとくればセンリョウが欲しいとこだけどなかったのでナンテン。一応野生。

ナンテンの実

近寄れなかったので望遠で撮影。

ナンテンの実

(11月22日撮影)

花盗人の花日記


タイトル画像

クロキの奇形花

2008.11.25(07:00) 2518

正常な花はこちらから。
フユに向かうこの時期に不思議な花を咲かせます。

クロキの奇形花

一応花だけど何とも不気味な花。

クロキの奇形花

これは雄しべが見えているけど生殖能力はなさそう。

クロキの奇形花

周りに蕾が見えているけどこちらは正常な花が咲くんだろうか。

クロキの奇形花

ハイノキ科ハイノキ属

(11月22日撮影)



花盗人の花日記


タイトル画像

アケボノソウの実

2008.11.25(07:00) 2517

花がすっかり少なくなったこのごろ、こんな物でも撮ってみようかなと。

アケボノソウの実

大きさは1cmくらい、先端が二つに割れて中の種が飛び出してきます。これはまだ少し緑色が残って中に種がぎっしり。

アケボノソウの実

茶色くなった実はすっかり種が飛び出していました。

アケボノソウの実

中を覗いたが空っぽ。

アケボノソウの実

右側に黒く見えているのが種。大きさは1mmくらい。さすがに一個一個は見えてませんが。

アケボノソウの実

リンドウ科センブリ属

(11月22日撮影)




花盗人の花日記


2008年11月
  1. キカラスウリの実(11/30)
  2. ヤマトシジミ(11/30)
  3. ヒヨドリジョウゴの実(11/29)
  4. ヌルデの実(11/29)
  5. 紅葉(11/28)
  6. モミジバフウの実(11/28)
  7. 赤い実(11/27)
  8. 赤い実(11/26)
  9. クロキの奇形花(11/25)
  10. アケボノソウの実(11/25)
次のページ
次のページ