2009. 01. 31  
オオジシバリみっけ。

オオジシバリ

この日は寒くはなかったけどまだ花の開きはよくないみたい。

オオジシバリ

先端のオレンジ色がマニキュアをしているようでおしゃれ。花弁の先端が開いてないのでそう見えるのかも。

オオジシバリ

この日は朝から雲一つない青空が広がっていたけど気温はそれ程上がらず春はもう少し咲き。

オオジシバリ

キク科ニガナ属

(1月28日撮影)
2009. 01. 31  
まるで南部煎餅のよう(笑)

地衣類

中央部を拡大すると筋が入っています。左右同じ種類だけど交わってはないよう。お互い自己主張をして勢力争いをしているのかな。

地衣類

(1月20日撮影)
2009. 01. 30  
ヒメウズ

ヒメウズ

カラスノエンドウ

カラスノエンドウ

トキワハゼ

トキワハゼ

ノミノフスマ

ノミノフスマ

ノミノフスマ

よく探さないと見つからないようなのは撮る気になるけど幾らでも咲いているのは撮る気になれないな~(笑)

(1月28日撮影)
2009. 01. 30  
ドウダンツツジの植え込みにぶら下がっていたミノムシ。こんな時じゃないとなかなか見つかりませんね。

ミノムシ

ツツジの枝や枯葉を纏って廻りにとけ込んでいる。

ミノムシ

(1月20日撮影)
2009. 01. 29  
かなりオーバーなタイトルですが(^^;)
昨日は暖かく絶好の日和、いつもの自然公園に出かけていつもは行かない山の上まで行ったら山頂近くではまだ先日の雪が残っていました。





山頂の雪、たいしたことないですが。既に踏み荒らされていたのが残念。



山頂から見た響灘。遠くの水平線はスモッグのように霞んでいたな。



山頂(直接は見えてないですが)懸かる雲。くらげ雲と言うのがこんなのでしょうか。



麓から見た様子。とても雪があるとは思えません。
白い矢印が今日登った山頂(標高500m)、黒い矢印がいつも行く広場(標高250m)



(1月28日撮影)



2009. 01. 29  
植え込みの陰にあるせいかヤマラッキョウの実(と言うよりその後だけど)が綺麗に残っていた。

ヤマラッキョウの実

ちょっと海中を漂うクラゲみたい。

ヤマラッキョウの実

黒い種が一粒だけ残っていました。

ヤマラッキョウの実

ユリ科ネギ属

(1月20日撮影)
2009. 01. 28  
これはテイカカズラではないし脳内検索してやはりオオカモメヅルかな。

オオカモメヅルの実

当然種はすっかり飛んでいってる。一つの実が左右に開いたんじゃなくて二つの実がそれぞれ豆のように裂けて開いたんだろうな。

オオカモメヅルの実

ガガイモ科オオカモメヅル属

(1月20日撮影)
2009. 01. 27  
すごく特徴的な葉が目についてパチリ。ブタクサかなと思うけど自信なし。画面下のや右上はオオイヌノフグリみたい。

(追記)
キバナコスモスのロゼットかな?。これならこの公園に咲いてたしやはりブタクサの芽生えと間違えそうになった人もいたな。→ここ

ロゼット

正確にはロゼットではないようだけど一応芽生えと言うことでこのジャンルに入れておこう。

ロゼット

キク科ブタクサ属

(1月19日撮影)
2009. 01. 26  
色と言い形と言いどう見ても木の実に見えるけど

イヌツゲメタマフシ

実がこんな枝の先端に生るわけないよな。どう見ても虫こぶだな。

イヌツゲメタマフシ

葉っぱを見るとツゲの仲間のようだから検索してみたらイヌツゲメタマフシが出てきました。

イヌツゲメタマフシ

(1月20日撮影)
2009. 01. 25  
これもキキョウ科かと思ったけどこのぼってりとした姿は・・・脳内検索してやはりツルニンジンかな。

ツルニンジンの実

種はすっかり散布し終わった模様。

ツルニンジンの実

ぐぐっと接近、やはり種はなさそう。

ツルニンジンの実

キキョウ科ツルニンジン属

(1月20日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

12月 | 2009年01月 | 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR