2010. 02. 19  
ジンチョウゲがポツリポツリと花を開かせはじめていた。さすがにまだ花に鼻を近づけないと匂ってこないけど。

ジンチョウゲ

こんなに開いているのはまだ例外中の例外。

ジンチョウゲ

花も蕾も中間色っぽくってちょっといい感じ。

ジンチョウゲ

ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属

(2月15日撮影)
2010. 02. 18  
道端にフキノトウが顔を出していた。

フキノトウ

まるで春の太陽が姿を現したみたい。

フキノトウ

ここまで開けば食用には適さないだろうけど撮影にはちょうどいいな。

フキノトウ

こちらは石の隙間から生えている。逞しいな。

フキノトウ

ここまで花が咲いてくるともうフキノトウじゃなくてフキかな。

フキノトウ

雌雄異株でこれは雄花。咲き始めの頃は雄花ばかり目立つような気がする。

フキノトウ

キク科フキ属

(2月15日撮影)
2010. 02. 17  
オオイヌノフグリは夕方花の終わるとき(実際は1日花でなく2,3日咲いているそうだ)雄しべを雌しべにくっつけて自家受粉するそうだ。

オオイヌノフグリ

これがそうかな。雄しべが曲がって雌しべにくっつきそうになっているけど微妙。

オオイヌノフグリ

1時間後にもう一度見てみたけど特に変化はなかった。

オオイヌノフグリ

ゴマノハグサ科クワガタソウ属

(2月12日撮影)
2010. 02. 16  
フラサバソウがごく普通に見られるようになってきました。

フラサバソウ

でも関心のない人にとっては跪いてみないと分からないだろうな。関心がなければ跪くこともないだろうし。

フラサバソウ

デジカメ向きの可愛い花。

フラサバソウ

少し青っぽく

フラサバソウ

更に青っぽく、でもこんな色のは少なかったな。

フラサバソウ

ゴマノハグサ科クワガタソウ属

(2月12日撮影)
2010. 02. 15  
まだ余り見かけませんがここは壁際、太陽熱で暖まっているせいなのか一足はやく咲いてくれました。

ホトケノザ

美人さんに撮ってあげよう。

ホトケノザ

大口を開けてアリア

ホトケノザ

こちらはデュエット

ホトケノザ

殆ど重なってハーモニー

ホトケノザ

ザ・ピーナッツ(古っ)

ホトケノザ

シソ科オドリコソウ属

(2月12日撮影)
2010. 02. 13  
古墳巡りの最中唯一撮った植物。近場では咲いてないからロゼットを見かける機会もないのでパチリ。

ショウジョウバカマ ロゼット

ユリ科ショウジョウバカマ属

(2月3日撮影)
2010. 02. 12  
画面中央辺りにひょろひょろと生えてきたチチコグサ。廻りにウラジロチチコグサのロゼットも見えるけどこちらはまだだった。

チチコグサ

ハハコグサに比べてほんと地味。

チチコグサ

ウラジロチチコグサ程じゃないけどこちらも白い産毛に覆われている。

チチコグサ

キク科ハハコグサ属

(1月24日撮影)
2010. 02. 11  
暫く前から見かけてはいたけど余り綺麗なのがなくて撮影しなかった。ようやくパチリ。

ハハコグサ

春の光に包まれて、と言いたいけどまだ1月なんだよね。

ハハコグサ

これだけ見るとほんともう春。

ハハコグサ

黄金色に輝いている花。この時期は特にそう感じる。

ハハコグサ

キク科ハハコグサ属

(1月24日撮影)
2010. 02. 10  
ハコベかなと思ったら

ウシハコベ

花柱が5本、ウシハコベでした。

ウシハコベ

まだ寒いせいか花弁も蕊も縮こまっている。

ウシハコベ

ナデシコ科ハコベ属もしくはウシハコベ属

(1月24日撮影)
2010. 02. 09  
まだ咲いていたツルソバ、久しぶりに見かけたのでパチリ。

ツルソバ

寒さのせいでしょうか葉が赤くなっていますが日溜まりの中で元気よく咲いています。

ツルソバ

秋の頃より花がよく開いている感じ。

ツルソバ

花の色も少し濃いかな。

ツルソバ

タデ科タデ属

(1月24日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR