タイトル画像

チョウジタデ(果実と種子)

2017.02.09(07:00) 8589

稲刈り後の田圃で紅葉していたチョウジタデ、見ての通り田圃の周辺部に群生しています。チョウジタデに限らず大抵の野草は周辺部に多い、この方が日当たりも風通しも良いし昆虫も訪問しやすいだろうしね。野草を探す人間にとっても好都合(笑)
チョウジタデ(果実と種子)

細長い果実、真っ赤になってます。
チョウジタデ(果実と種子)

果皮が剥けているのがありました、内部に稜のような棒状構造が見えています。
チョウジタデ(果実と種子)

ほぐしてみました、種子が出てきます。
チョウジタデ(果実と種子)

U字状で変わっているなとこの時は思ったのですがこれはスポンジ状の内花被だそうです。3枚目の写真で稜のように見えたのもこれが外向きに並んでいたんでしょうね。
チョウジタデ(果実と種子)

これが種子、大きさ1mm程度でまるで赤米、撮影時には全く気が付かず何とか写っているのがありました。
チョウジタデ(果実と種子)

アカバナ科チョウジタデ属

(10月14日撮影)

花盗人の花日記


木の実 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
2017年02月09日
  1. チョウジタデ(果実と種子)(02/09)