タイトル画像

サンショウソウ

2017.04.02(07:00) 8663

薄暗い林内に生えているサンショウソウ
サンショウソウ

これでも花が咲いてます。イラクサ科は夏から秋にかけて花を咲かせることが多いですがこれは早春に花を咲かせます。
サンショウソウ

葉腋に花を付ける、雌雄異株でこれは雌花、雌雄同株と言う説もありどちらにしろ雄株はかなり少ないようだ。
サンショウソウ

棘のように突き出ているのが花柱かと思っていましたがこれが花被片だそうです。一つの花に5枚の花被片、雌しべはその中央にあるようですが見えているようなないような。
サンショウソウ

葉の裏から見た様子、茶色い棘状のは托葉です。
サンショウソウ

葉の裏は白っぽい、主脈に対して左右非対称になっています。
サンショウソウ

イラクサ科サンショウソウ属

(3月17日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

サンヨウアオイ

2017.04.02(07:00) 8662

2月半ば来てみたら蕾の状態、今にも開きそうですが開花には暫くかかったもよう
サンヨウアオイ
(2月16日撮影)

一月後もう一度来てみました、同じ株です。
サンヨウアオイ

もう萼裂片がとれていて花は終わったようです。
サンヨウアオイ

萼裂片は自ら落とすんでしょうか、まだ色が残っているから時間がそれ程経っていないのかな。
サンヨウアオイ

残った萼筒は地面に突っ込んでもう花粉媒介者の訪問を拒んでいるような、元々下向きですけどね。
サンヨウアオイ

切断してみました、突き出ているのが雌しべの花柱、左側に楕円状に見えているのが雄しべの葯のようです。次は上半分を切ってもいいか。2月半ばは他の株も少ないながらあったのにこの日は全く見かけず。他の場所でミヤコアオイを探したけど見かけるのも少なかった。
サンヨウアオイ
(3月17日撮影)

ウマノスズクサ科カンアオイ属

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2017年04月02日
  1. サンショウソウ(04/02)
  2. サンヨウアオイ(04/02)