タイトル画像

マルバタチツボスミレ

2017.04.07(07:00) 8671

山焼き後の斜面に咲いていたスミレ、ニオイタチツボスミレかと思ったのですが
マルバタチツボスミレ

匂わないし色もちょっと薄いような、でもそんなのもあるだろうと思って撮ったのですが帰ってから調べてみるとマルバタチツボスミレというのがあるのを知りました。タチツボスミレとニオイタチツボスミレの交雑種で数も多いようです。でも初めての花、今まで見かけても見逃していたかも。
マルバタチツボスミレ

中央の白斑はニオイタチツボスミレらしくクッキリ、と言ってもこれは主観の問題ですね。柱頭の形や側弁の無毛はタチツボ系
マルバタチツボスミレ

花柄には微毛が生えています。
マルバタチツボスミレ

葉は丸っぽいんだけどまだ十分展開して無くてよくわからず、丸っぽく見えるかな。親の系統とも交雑して変異が広いようです。
マルバタチツボスミレ

スミレ科スミレ属

(3月23日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
2017年04月07日
  1. マルバタチツボスミレ(04/07)