タイトル画像

キバナノアマナ

2017.04.09(07:00) 8673

ヤマネコノメソウをアップした時のと多分同じ株、一週間後に来てみたら咲いていました、周りでもたくさん咲いておりあの直後に一斉に咲き始めたもよう
キバナノアマナ

アマナに似ていますが色は黄色だし花は小さいしアマナとは大分イメージが違います。
キバナノアマナ

色も緑がかっているのもあります。
キバナノアマナ

花被片裏側はハッキリ緑色
キバナノアマナ

花が出ている場所の両側のは苞葉、2枚で大きさが違います。
キバナノアマナ

柱頭に毛が生えています、花粉を捕まえやすくする工夫でしょうね、花柱の基部に緑色の子房、まだ果実は見てないな。
キバナノアマナ

少し離れた場所に多くの花を咲かせているのがありました、ここに生えているのは初めてかな。
キバナノアマナ

この先具合だと一週間前に既に咲いていたかもね。
キバナノアマナ

ユリ科キバナノアマナ属

(3月23日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

ニリンソウ

2017.04.09(07:00) 8672

一輪だけ咲いていたニリンソウ、この辺りに大群落があるのですが咲いていたのはほんとこれだけでした。
ニリンソウ

イチリンソウとの区別は色々ありますが実際に見たらもう花の大きさだけでも十分識別可能です。
ニリンソウ

下の方にもう一つの花が控えてます、少し遅れて開き始めるそうです。ニリンソウだから二輪ということはなく1-3輪のことも多い、でも3輪のは見たことあったかな。
ニリンソウ

花弁はなく萼片、表側は真っ白ですが裏側は赤紫色を帯びることが多い。
ニリンソウ

根生葉は3全裂、更に側裂片は2深裂し先端が欠刻状に裂ける。細かく裂けたイチリンソウとの違いは明らかですが毎年葉が出始める頃はどっちがどっちだったかなと迷います。
ニリンソウ

キンポウゲ科イチリンソウ属

(3月23日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
2017年04月09日
  1. キバナノアマナ(04/09)
  2. ニリンソウ(04/09)