2017. 04. 14  
草むらの中に咲いていたノミノツヅリ、他の花を探していて見つけました、そんなに珍しくもないですけどね。
ノミノツヅリ

普通上部で枝分かれするけどここのはどれもまだでした。
ノミノツヅリ

花の大きさは5mm程、属は違いますがハコベと似ています。ハコベも小さな花のがあるからな。
ノミノツヅリ

花弁が裂けないのがハコベとの一番の違い、花柱は3本、毛が生えているようです。萼片は花弁より少し長い。
ノミノツヅリ

対生する葉、茎には下向きの毛が生える。全体に腺毛が多いネバリノミノツヅリがある、と毎年書いているけど花の頃にはすっかり忘れているな。今年はシーズンはこれからだから覚えておかなくちゃ。
ノミノツヅリ

ナデシコ科ノミノツヅリ属

(4月5日撮影)
2017. 04. 14  
草むらの中に咲いていたコメツブツメクサ
コメツブツメクサ

葉腋から葉柄を伸ばして球形花序を付ける、大きさは7mm程度、花の数も5-20個と多い。
コメツブツメクサ

直ぐ側に咲いていたウマゴヤシとの比較、花の大きさや花序の花の数の違いが分かると思います。でもこれがあったのでついコメツブウマゴヤシだと思ってしまった(^^;)
コメツブツメクサ

倒卵形の小葉、基部に托葉があり茎を抱く、茎には斜上する毛が生える。
コメツブツメクサ

葉の縁や主脈上に長毛が生える、托葉裏にも毛が多い。
コメツブツメクサ

マメ科シャジクソウ属

(4月5日撮影)
2017. 04. 14  
ウマゴヤシは草むらの中に生えていたりして他の野草と紛れますがここは岩の上で全体像が分かりやすかったので撮ってみました、茎が這っている様子が分かると思います。
ウマゴヤシ

マメ科らしい花、大きさは4,5mmくらいですが旗弁が特に大きい。
ウマゴヤシ

葉腋に花序を付ける、花は数個とあまり多くはない。
ウマゴヤシ

3出複葉で小葉は広倒卵形、どれもほぼ同じ大きさです。
ウマゴヤシ

櫛歯上の托葉、これはどんな役割があるんでしょうね。
ウマゴヤシ

マメ科ウマゴヤシ属

(4月5日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR