2017. 04. 18  
日当たりの良い斜面に咲いているフデリンドウ、ここは早く咲くので最近はここでばかり撮っているな。他の場所を忘れているぞ。
フデリンドウ

長い茎を伸ばして上部に葉や花を集中させます。
フデリンドウ

そういう形態なので枯れ葉が積もったような場所でも生えてこれるんでしょうね。
フデリンドウ

頂部に数個の花をつけます、これで5つあるようです。
フデリンドウ

これはかなり色が濃い。
フデリンドウ

柱頭が2裂
フデリンドウ

こちらは雄しべが柱頭を隠しています。
フデリンドウ

リンドウ科リンドウ属

(4月13日撮影)
2017. 04. 18  
ホタルという名前に影響されているんでしょうか何となく夏の花のイメージがありますがこれも春早くから咲き始めます。ここは割と早く咲き始めるしそれ程歩かなくてもいいので秋吉台に来るたびに見ていたのですがやっと咲いていました。
ホタルカズラ

花弁の白い筋をホタルの光跡に見立てて名づけられたそうです。
ホタルカズラ

倒披針形~ヘラ型の葉、表面のブツブツが目立ちます、茎には開出毛が密生。
ホタルカズラ

他の場所でも大分咲いていました、秋吉台では台地上や林道など普通に見られます。
ホタルカズラ

これは綺麗な青色、赤っぽくなる花もあります。
ホタルカズラ

ムラサキ科ムラサキ属

(4月13日撮影)
2017. 04. 18  
ミツバツチグリを撮ったならキジムシロも、こちらも幾らでもあるので探すまでもありません。
キジムシロ

頂部の3小葉の下部に小葉が何組かあるので区別は容易、これは割と大きいですがもっと小さい場合もあります。
キジムシロ

葉軸には開出毛がたくさん生えている。ミツバツチグリはこれ程は生えません。
キジムシロ

花はそっくり、区別する方法は無いものかな。
キジムシロ

副萼片を撮るのを忘れました、右下に何とか写っています、撮ったところで区別点にはなりませんが。
キジムシロ

バラ科キジムシロ属

(4月13日撮影)
2017. 04. 18  
一面に黄色い花を咲かせたミツバツチグリ
ミツバツチグリ

ただ花を見ただけではキジムシロとの違いはわかりません。
ミツバツチグリ

立ったままで見ても葉が3小葉なのでミツバツチグリのようです。
ミツバツチグリ

確かにミツバツチグリ、でもキジムシロも頂部の3枚はそっくり、下部の小葉が見えないと違いがわかりません。
ミツバツチグリ

それにしてもどうしてここまでそっくりなんだと思うくらい似ています。
ミツバツチグリ

多数の雄しべ、中央に雌しべ、そう言えばまだ果実は見てないな、イチゴのように赤くならないから見逃しているんだろうな。
ミツバツチグリ

バラ科キジムシロ属

(4月13日撮影)
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR