タイトル画像

キキョウソウ

2017.06.06(07:01) 8889

舗装の隙間に生えたキキョウソウ、こんな場所で生えるのは大変だけど一度根付くと他の植物との競争には有利、すぐ側に空き地がありそちらは他の野草が蔓延っているのであまり見かけません。
キキョウソウ

まっすぐ茎を伸ばすことが多いですが
キキョウソウ

基部で枝分かれして何本もの茎を伸ばすことも多い。
キキョウソウ

キキョウに似た紫色の5弁花、良く似たのにヒナキキョウソウがありますがまだ見たことはない。
キキョウソウ

雄性先熟、上の花は雄性期、下の花は雄性期から雌性期に移行中
キキョウソウ

柱頭が3裂した雌性期の花、雄性期は短く雌性期の方が長いようです。
キキョウソウ

花を咲かせる前に閉鎖花をつけます。普通閉鎖花というと開放花を咲かせた後につけるのが多いのですがこちらは閉鎖花が咲き、確実に種子を残そうという戦略。
キキョウソウ

キキョウ科キキョウソウ属

(5月27日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

イタチハギ

2017.06.06(07:01) 8888

今の所ここでしか知らないイタチハギ、繁殖力は強そうなんですけどね。
イタチハギ

穂状花序を数個伸ばす、下から咲き上がっていくようです。
イタチハギ

ハギと名がついているがハギとは大分違うし花自体もマメ科らしくありません。翼弁と竜骨弁は退化し旗弁のみ、それも蕊を巻くようで旗弁らしくありません。
イタチハギ

花序上の方では雌しべが先に出ているようで雌性先熟でしょうか、柱頭が白くなっている。
イタチハギ

旗弁がないのもありました、落ちたのではなく初めから無かったような。花糸は紫色ですが花柱は赤紫色、毛が生えているようです。
イタチハギ

奇数羽状複葉、花はマメ科らしくないけど葉はマメ科らしい。
イタチハギ
(5月27日撮影)

後日家の近所、海岸近くで撮りました。周りはすっかり草刈りされているのにこれだけ取り残されている。
イタチハギ

花盛りだけどわざわざ残すほど華やかな花でもないんですけどね。
イタチハギ
(5月30日撮影)

更に後日秋吉台での別の場所、ここは初めて見つけたのと同じ林道だが別の場所、この辺りにまとまって咲いていた。
イタチハギ
(6月5日撮影)

マメ科イタチハギ属

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

ホザキノフサモ

2017.06.06(07:00) 8887

田圃脇の水路に生えているホザキノフサモ、枯れ草などのゴミがありますが湧き水の直ぐ側で水はとてもきれいです。
ホザキノフサモ

長い茎の先端に花茎を伸ばして水上に花を咲かせる。
ホザキノフサモ

雌雄異花で上部が雄花序、下部が雌花序、雌性先熟で雌花から咲き初め上の雄花はまだです。側が舗装道路なので寝転がって腕を伸ばして撮りました。
ホザキノフサモ

輪生した雌花、雌しべは4本、柱頭は羽毛状。これを見ると確かにアリノトウグサと似ていて仲間だなと分かります。
ホザキノフサモ

まだ蕾の雄花、緑色のは苞葉で花弁が赤紫色、まだ雄しべが出ているのは見てなかった。
ホザキノフサモ

糸のように細裂した葉、4輪生するそうです。
ホザキノフサモ
(5月27日撮影)

後日雄花を撮るべくもう一度行ってみました。
ホザキノフサモ

まだ十分開いていませんが黄色い葯や花糸が見えています。カビが生えているのが多く見えたのはこれだけでした。
ホザキノフサモ
(6月5日撮影)

アリノトウグサ科フサモ属



花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

オオカナダモ

2017.06.06(07:00) 8886

水路一面を埋め尽くしたオオカナダモ、白い花を点々と咲かせています。カナダと名がついているけど南米原産、なんでカナダの名前がついた。
オオカナダモ

まるでワカメのスープじゃなくてごった煮のような状況
オオカナダモ

花自体はさすがトチカガミの仲間らしい可愛さなんですけどね、雌雄異株オレンジ色の葯が見えていてこれは雄花だけど日本には雄株しかありません。でも藻の切れ端でも猛烈に増えるので要注意外来生物に指定されています。
オオカナダモ

花の下に萼片、長い花柄があるが大半は水中の中。
オオカナダモ

密生しているので葉や茎の様子は撮れるレベルじゃない、水路の周りが斜面なのでうっかりすると滑り落ちそうで十分手を伸ばして撮れません。
オオカナダモ

トチカガミ科オオカナダモ属

(5月27日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2017年06月06日
  1. キキョウソウ(06/06)
  2. イタチハギ(06/06)
  3. ホザキノフサモ(06/06)
  4. オオカナダモ(06/06)