タイトル画像

オカタイトゴメ

2017.06.07(07:01) 8893

家の近所シリーズ4種ほど。
海岸からやや離れている住宅街の電信柱の下に咲いていた黄色い花、最初はタイトゴメかなと思ったのですが海から近いとは言えこんな場所に生えているかな。検索してみるとよく似たオカタイトゴメというのがあるのがわかりました。
オカタイトゴメ

群落の中央部では直立していますが
オカタイトゴメ

周辺部では寝ていて横に伸びています。
オカタイトゴメ

花は5数性
オカタイトゴメ

葉は互生で3mm程度、タイトゴメは3-6mmだそうですが変異がありそうであまり区別点にはならないかも。
オカタイトゴメ

探してみると付近に幾らでもありました、これは割りと直立
オカタイトゴメ

これなんかはすっかり寝ていて横に伸びています。
オカタイトゴメ

オカタイトゴメは葉の縁に粒状突起があるのが特徴だそうでこれは確かに見えています。
オカタイトゴメ

葉の断面が半円形(と言うより片側が平)だそうでピントがあってませんが確かに片側が平らなような。粒状突起も見えています。
オカタイトゴメ

これははっきり小さな水滴のような粒状突起が見えています。立地も考えてオカタイトゴメと判断しました。
オカタイトゴメ

これも切断面片側が平らかな、とにかく小さいので切断自体が難しいしピントも合わせにくい。
オカタイトゴメ

ベンケイソウ科マンネングサ属

(5月30日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

タイトゴメ

2017.06.07(07:01) 8892

オカタイトゴメと比較する為に海岸に生えているタイトゴメを撮ってみました。ここは堤防の内側だけど海が荒れれば潮水がかかる場所、砂利が敷かれていることもあって塩に強い植物ばかりです。
タイトゴメ

群生状態で直立
タイトゴメ

一株一株も直立、タイトゴメはやはり直立しているイメージがあります。
タイトゴメ

葉は互生で密につく。
タイトゴメ

後ピンになっていますが葉の断面は楕円形に見えるかな、オカタイトゴメは半円形
タイトゴメ

葉の縁に粒状突起は殆ど無いそうだがどうでしょう、粒状組織はあるけど突起ではないかな。
タイトゴメ

これは堤防の隙間に生えていた、やはり直立
タイトゴメ

こちらは海岸側の住宅街の電信柱の根本、やはりタイトゴメだと思うけど茎が寝ているのもあるな。
タイトゴメ

ベンケイソウ科マンネングサ属

(5月30日撮影)

花盗人の花日記


トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

ハアザミ

2017.06.07(07:00) 8891

道端で咲いていたハアザミ、アカンサスと言ったほうが通りがいいかも。こんな場所に植える人はいないだろうから何処かから種が飛んできたんでしょうか、この近所の庭に植えられているのを見かけるからそこからかな、でもあそこ果実なんてなったっけ。
ハアザミ

下から唇形花が先上がっていきます。
ハアザミ

上の紫褐色のが上唇で白いのが下唇でしょうか、下唇は先端が3裂しているようでキツネノマゴ科と言われると納得。
ハアザミ

上唇をめくってみました、葯がなんとも不思議な形、雌しべの柱頭は2裂して下向きになっている。
ハアザミ

毛状のものは約から出ているんでしょうか、まるで花柱を保護しているような。
ハアザミ

足を踏ん張った怪物(笑)、園芸種の場合こんな所まで詳細に撮る人は殆どいないからあまり情報が出てこない。
ハアザミ

別の花、まだ未熟なようで雌しべは真っすぐ伸びている、雄しべは4本、花糸が太く下側の2本はクネクネしています。
ハアザミ

花の下の苞は棘状の突起がある。
ハアザミ

葉は根生し羽状に深裂、これはアザミに似ているから葉薊、花の特徴がまるでわからない命名ですね。
ハアザミ

キツネノマゴ科ハアザミ属

(5月30日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

カラクサナズナ

2017.06.07(07:00) 8890

以前近所の道端で一度だけ見ていたカラクサナズナ、こんな場所に群生していた。
カラクサナズナ

これでも花が咲いています、アブラナ科だそうな。
カラクサナズナ

花弁4枚萼片4枚だそうで右下の花を見ると突起のように見えているのが花弁でしょうか、周りのが匙状のが萼片でしょうね。その右側は子房の間に扁平な柱頭が見えています。左端の花には2本の雄しべが見えているようでこれで何とかアブラナ科だと理解できる。
カラクサナズナ

既に果実がなっています、2個合わさっているようで表面に細かな凹凸があります。
カラクサナズナ

葉は2回羽状に全裂、裂片は披針形。
カラクサナズナ

アブラナ科カラクサナズナ属

(5月30日撮影)

花盗人の花日記


トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2017年06月07日
  1. オカタイトゴメ(06/07)
  2. タイトゴメ(06/07)
  3. ハアザミ(06/07)
  4. カラクサナズナ(06/07)