タイトル画像

ヤブムラサキ

2017.06.12(07:01) 8913

ムラサキシキブよりひと足早く咲くヤブムラサキ、林道沿いに割と普通に見られます。
ヤブムラサキ

花が葉の上に出てこないので花が咲いても地味な面がある。
ヤブムラサキ

葉腋から集散花序を出し数個の花をつける。
ヤブムラサキ

花冠は4裂し反り返り雄しべや雌しべが突き出る。
ヤブムラサキ

雄しべは初めはまとまっていますがだんだんバラけてきます。
ヤブムラサキ

花糸は淡紫色ですが花柱は先端当たりだけ色がつく、柱頭が扁平
ヤブムラサキ

萼片や花柄、茎などとにかく毛深い。
ヤブムラサキ

萼片の星状毛拡大、先端が2本になっているのが何とかわかります。
ヤブムラサキ

葉の裏にも星状毛が密生
ヤブムラサキ

シソ科ムラサキシキブ属

(6月1日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ネジキ

2017.06.12(07:01) 8912

一週間前僅かに開いていたネジキ、もう大分咲いていました。もう1ヶ所知っていますがそちらは生きやすいけど花が咲く場所が高い、こちらは来るのは面倒だけど花の位置が低くて撮りやすい、一長一短。
ネジキ

前年枝の葉腋から総状花序を出す。
ネジキ

花冠だけでなく萼片も花柄も白と徹底しています。
ネジキ

下から見ると蜂の巣のよう、下向きだし開口部は狭いし中に入れる昆虫は限られているでしょうね。
ネジキ

花は5角形、外側に微毛が生えている。花の奥に雄しべが見えてて10本、緑色のが雌しべの柱頭
ネジキ

切断してみました、茎についたまま切断するのは難しい、花糸は複雑な形をしているようですがこれでは分からない、花柱が花冠先端まで伸びているのがわかりますが花冠から出ることはありません。
ネジキ

面倒だとばかりに花冠をとってみましたがますます分からない状態になってしまった。
ネジキ

葉は互生で全縁、広卵形または卵状楕円形
ネジキ

両面に伏毛が疎らに生える。
ネジキ

幹に裂け目が入り捻れるように見えるから捩木、それ程捻れているようには見えません。
ネジキ

ツツジ科ネジキ属

(6月1日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ソヨゴ

2017.06.12(07:00) 8911

こんな所にもあったのかソヨゴ、毎年この時期通っているのに全く気が付かなかったよ。でもソヨゴとしては小さく高さ1.5m程度、今まで花を咲かせていなかったかも、ということにしておこ。私の場合花が咲かないとまず気が付かないからな。
ソヨゴ

本年枝に花をつける、去年の葉との色の違いがクッキリ、でも去年の葉の葉腋にも花を咲かせているようです。
ソヨゴ

雌雄異株でこれは雄株、長い果柄を伸ばして散形状に花をつける、雌花の場合普通1個だけ、花柄も長い。
ソヨゴ

反り返った花弁、これは反り返りすぎているかも。突き出た雄しべ。
ソヨゴ

花冠は4裂したり5裂したり
ソヨゴ

花柄の基部に線形に見えている茶色いものは苞葉でしょうか。
ソヨゴ

卵状楕円形の葉、全縁で縁はやや波打つ。
ソヨゴ
(6月1日撮影)

後日別の場所で雌花を撮ってきました、ここは毎年撮ってますがこんなに多く花を咲かせているのは初めてみました、殆ど終わってましたけどね。
ソヨゴ(雌花)

梅鉢のよう花、ここはみな5弁タイプでした。
ソヨゴ(雌花)

雌花ですが雄しべもハッキリ残っている、でも機能してないようで葯が白い。
ソヨゴ(雌花)

扁平な萼筒
ソヨゴ(雌花)

花柱は殆どなく子房の上に直接柱頭が乗っかっているように見えます、蜜が溢れているな。
ソヨゴ(雌花)

時間が経つと花弁は反り返ってくるようです。
ソヨゴ(雌花)

モチノキ科モチノキ属

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ヤマツツジ

2017.06.12(07:00) 8910

ある花を撮りにきたけどまだ咲いておらず手ぶらで帰るのもなんなので撮ってみたヤマツツジ、細長い葉はシダのヒトツバです。
ヤマツツジ

低木で1-3m程度だけどここのはどれも低く30cm程度
ヤマツツジ

濃赤色の花、大きさは4,5cm程度と小ぶり。
ヤマツツジ

花冠は5裂し上側の裂片に濃色の斑紋があるが人間の目には目立たないけど昆虫は紫外線を感じるから違って見えるんでしょうね。
ヤマツツジ

雄しべの花糸も花柱も花弁と同じ赤色、柱頭が上向きなのはやはり昆虫のお腹に触れるためでしょうね。
ヤマツツジ

ピントがあってませんが萼片は2,3mmと随分小さい、花柄に毛が生えているようだ。
ヤマツツジ

楕円形~頼成楕円形の葉、春に出て落葉する春葉と夏から秋に出て越冬する夏葉があるそうです。
ヤマツツジ

ツツジ科ツツジ属

(6月1日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2017年06月12日
  1. ヤブムラサキ(06/12)
  2. ネジキ(06/12)
  3. ソヨゴ(06/12)
  4. ヤマツツジ(06/12)