タイトル画像

シオデ

2017.06.18(07:00) 8936

シオデが咲いていた、これは割りとお気に入りの花なので積極的に探します。
シオデ

散形花序、と言うより球形花序ですね。
シオデ

雌雄異株でこれは雄花、雌花の様子はこちらから、やはり雄花より少ないかな。
シオデ

6本の雄しべを等方向に広げます。
シオデ

花弁は反り返り反対側に球状になっている。
シオデ

花糸の先端に鈎状に曲がる葯、花粉が出ている。一般的なイメージの葯とは大分違います。
シオデ

卵状長楕円形の葉、波打っていることも多い。左側に蔓が見えますが托葉が変化したものです。
シオデ

サルトリイバラ科サルトリイバラ属

(6月10日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

カワヂシャその2

2017.06.18(07:00) 8935

見慣れた場所に見慣れぬ花が咲いていた。
カワヂシャ

どう見てもカワヂシャだよね、前の場所は水路の中だけどここは乾燥した場所、どうしてこんなとこに生えている。
カワヂシャ

オオイヌノフグリに良く似た花、外来種のオオカワヂシャでもなさそう。
カワヂシャ

茎や花柄萼片に繊毛が生えている、前の場所のは生えていなかった。生えているのをヒメカワヂシャと言うそうだが検索しても15件程度しか出てこないので無視しておこ。
カワヂシャ

葉は対生し柄はなく基部で茎を抱く、やや尖る鋸歯がある。オオカワヂシャはごく低い微鋸歯だそうです。
カワヂシャ

この辺りにたくさん生えていた、来年も生えるといいな。水路の中では非常に撮りにくいしね。
カワヂシャ

小さな株もあった
カワヂシャ

これで高さ3cm程度、それでも花を咲かせている。
カワヂシャ

オオバコ科クワガタソウ属

(6月11日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2017年06月18日
  1. シオデ(06/18)
  2. カワヂシャその2(06/18)