タイトル画像

アクシバ

2017.06.19(07:01) 8938

アクシバは蕾が赤くなってから開くまでが長い、今日も駄目だったかと思いましたが
アクシバ

咲いているのがありましたホッ、でも蕾は多いけど咲いていたのはこの2つだけ、葉腋から長い花柄を伸ばして花を咲かせる。
アクシバ

お気に入りの花なので何度もやってきます、他の花もあるけどね。
アクシバ

やはりカールした花弁が魅力、蕾の頃は赤みが強いですが開く頃は程よい色合いになってます。
アクシバ

雄しべの中から花柱が突き出ている、柱頭が僅かに平坦、2色に分かれているのが全部葯だそうで花糸はごく短いとか。
アクシバ

花糸の基部に毛が密生
アクシバ

花を背後から、壷形の萼筒
アクシバ

葉は互生で卵形または広披針形、細かい鋸歯がある。背はごく低いけど落葉低木です。
アクシバ

ツツジ科スノキ属

(6月10日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

コヒルガオ

2017.06.19(07:01) 8937

これを見てコヒルガオだなと直感しました。
コヒルガオ

写真だと大きさが分かりませんが花が小さく感じました。
コヒルガオ

大きさは3cmくらい、他のも測ってみましたが3-3.5cm、ヒルガオは5cmと一回り大きい。
コヒルガオ

花柄に稜と翼があります、コヒルガオで間違いないようです。
コヒルガオ

花の基部に2枚の苞、先端が尖る、ヒルガオは丸くなっているようです。萼片は5枚ありますが苞の内側に隠れている。
コヒルガオ

葉の基部が強く張り出し先端が浅く2裂するのも特徴、ただそれ程でもない葉もありました。ヒルガオよりは大分少なそうで去年見つけた場所は出てきません。
コヒルガオ

ヒルガオ科ヒルガオ属

(6月10日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ツメクサ

2017.06.19(07:00) 8947

どこでも見られるツメクサ、なのでこれを撮るのも気分次第
ツメクサ

白い5弁花、でもこれは大きさが不揃い、中には花弁がないのもあるそうです。
ツメクサ

丸い緑色の子房の上に5本の花柱、萼片や花柄に腺毛がある。
ツメクサ

葉腋に花をつけますが花の時も花柄が長いですが果実期になると更に伸びるようです、やはり高い方が種子の散布に有利なんでしょうね。
ツメクサ

茎の上部にも腺毛
ツメクサ

線形の葉が対生する
ツメクサ

ナデシコ科ツメクサ属

(6月10日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2017年06月19日
  1. アクシバ(06/19)
  2. コヒルガオ(06/19)
  3. ツメクサ(06/19)