タイトル画像

ムクロジ

2017.07.05(07:01) 8993

高木になるムクロジ、花序を出しているのが分かります
ムクロジ

円錐花序、雄しべが見えていて花を咲かせているのが分かります
ムクロジ

雌雄異花で雄花と雌花が混在するようですがここのは見た限りでは雄花ばかりでした
ムクロジ

雄しべは8-10本、花糸に毛が生えている、花弁と萼片は4,5枚ずつ、あまり開かないようです
ムクロジ

すぐ隣にももう1本のムクロジ
ムクロジ

こちらの花序は雄しべが見えなかったのでまだ開いていないのかと思ったのですが
ムクロジ

雌花が咲いていました、見た限りではこちらは雌花ばかり、雌雄異株とは聞いてないんですがね
ムクロジ

雌花は殆ど開かないようで花柱が少し突き出ている程度、今年は果実を見てみたいな
ムクロジ

偶数羽状複葉、小葉が互生のようについている
ムクロジ葉
(6月22日撮影)

もう一度行ってみました、多分6枚目と同じ花序、一見して雄花が咲いているのがわかります
ムクロジ

雌花の方は終わり緑色の子房が見えています、雌花から先に咲くようです
ムクロジ
(7月3日撮影)

ムクロジ科ムクロジ属

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

アカメガシワ

2017.07.05(07:00) 8992

ごく普通に見られるアカメガシワ、若葉の頃真っ赤になるので幼木でも分かりやすい、雌雄異株でこれは雄株
アカメガシワ(雄花)

花序軸の基部で枝分かれして円錐花序をなす
アカメガシワ(雄花)

多数の雄しべ、まるで蕾が破裂したようです、花弁はなく萼片
アカメガシワ(雄花)

こちらは別の場所の雌株、雄株よりは数が少ないがなにせ全体の数が多いから探すのも困難ではない、雄株に比べて少し遅れて花を咲かせる、1枚目の側にも雌株があったのですが全く花を咲かせていなかった
アカメガシワ(雌花)

雄花とは全く違った姿ですが基部で枝分かれしているなど基本構造は同じです
アカメガシワ(雌花)

花柱は3本、乳頭状突起が密生する
アカメガシワ(雌花)

萼片が反り返っている、子房に棘状の突起があるそうです
アカメガシワ(雌花)

葉は互生で卵形または広卵形、時に3浅裂する、先端が尖る
アカメガシワ葉

トウダイグサ科アカメガシワ属

(6月22日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ネムノキ

2017.07.05(07:00) 8991

咲き始めたネムノキ、今はもう大分咲いています
ネムノキ

ここは川縁なので下に向かって撮れる
ネムノキ

葉も果実もマメ科なのですが花はちっともマメ科らしくない
ネムノキ

花と言っても見えているのは殆ど雄しべですけどね、その中に僅かに雌しべが見えている、雄しべより僅かに長く突き出ている
ネムノキ

これくらい目立たない雌しべも少ないだろうな
ネムノキ

花序中央の頂生花だけが蜜をだすそうでこれでしょうか、雄しべが上部まで合着しているそうだ、すっかり忘れていた
ネムノキ

蕾から出始めたばかりの雄しべ、こんな小さい中に長い雄しべがよく収まっているもんだ
ネムノキ

基部が萼筒で先端裂けている部分が花弁、5枚ありますがやはりマメ科らしくない
ネムノキ

2回偶数羽状複葉、夜になると葉が垂れ下がり小葉が閉じて眠っているように見えるから合歓木ありゃ眠の木じゃないのね(^^;)、合歓の字はは中国から来ているようです
ネムノキ

マメ科ネムノキ属

(6月22日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2017年07月05日
  1. ムクロジ(07/05)
  2. アカメガシワ(07/05)
  3. ネムノキ(07/05)