タイトル画像

スズサイコ

2017.07.12(07:01) 9014

台地上で見られるスズサイコ、決して多くはないですが遊歩道を長く歩いていると大抵見かけます
スズサイコ

問題は開いた花が見つかるかどうかだ、早朝開き日が当たると閉じてくる、でも中には遅くまで開いていることもあり午後開いていることもあります、これは9時半の撮影、何株か見ましたが開いていたのはこれだけでした
スズサイコ

花冠は赤っぽいのから緑色のとやや幅があります、爪のようなのは副花冠
スズサイコ

花冠は一見萼片のように見えますが背後から見ると小さな萼片が見えています
スズサイコ

副花冠は蕊柱を宝石のように固定しているよう、これも分解してみないと詳細は分からないな
スズサイコ

葉は対生で長披針形~線状長楕円形、確かにキョウチクトウの葉に似ています
スズサイコ

キョウチクトウ科カモメヅル属

(7月3日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

オオアワダチソウ

2017.07.12(07:00) 9013

セイタカアワダチソウと比べて一月以上早く咲くオオアワダチソウ、見えているのはみなそれですがセイタカアワダチソウ程大群落は作らないようです
オオアワダチソウ

オオの名はアワダチソウと比べてでセイタカアワダチソウ程高くはならないようです、さすがに高さだけでは区別できませんが
オオアワダチソウ

花はセイタカアワダチソウとそっくり、舌状花と筒状花がありますが筒状花は少ない
オオアワダチソウ

舌状花から出た柱頭
オオアワダチソウ

葉は狭披針形、セイタカより鋸歯がハッキリしている、触るとこちらはスベスベ、セイタカはザラザラだそうです、触ってないけど
オオアワダチソウ

茎は無毛、短毛が密生しているセイタカとはここが一番の違い
オオアワダチソウ

キク科アキノキリンソウ属

(7月3日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
2017年07月12日
  1. スズサイコ(07/12)
  2. オオアワダチソウ(07/12)