タイトル画像

イワヨモギ

2015.07.29(07:02) 7296

初めてのイワヨモギ、南シベリア、中国東北部、朝鮮などに分布、国内では北海道に自生しているそうです。でも林道法面などの緑化の為外国産ヨモギに混じって侵入、日本全国で見られるようになっているようです。北海道のが広まったわけではないだろうから国内帰化ではないだろうし自生があるから外来種とも言えないのかな。

イワヨモギ

本来の花期は秋だそうですがもう十分咲いています。

イワヨモギ

枝先に円錐花序をつける、あまり円錐といった感じはしませんね。

イワヨモギ

頭花の大きさは3,4mm、筒状花だけの花。

イワヨモギ

雌しべ柱頭が突き出てクルッとカールしている。

イワヨモギ

筒状花が大分開いていますが元々地味だから大して変わりはありません。

イワヨモギ

葉は2回羽状に裂ける。

イワヨモギ

葉柄基部は又状、托葉もあるようです。

イワヨモギ

キク科ヨモギ属

(7月20日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ヒキヨモギ | ホームへ | ホソバオグルマ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する