タイトル画像

ホンゴウソウその2

2015.08.07(07:02) 7323

前回花が十分開いていなかったのでもう一度来てみました。この区画は去年まで生えていなかった場所、でも目を凝らさないと気がつかないからうっかり動き回れません。

ホンゴウソウ

左白く見えているのがヒナノシャクジョウ、どちらも秋吉台では超A級のレア物、それが同じ場所で見られるのだからなんとも贅沢な場所。

ホンゴウソウ

雌雄異花で上部に雄花株に雌花をつける。雌花は咲いているが雄花はまだかな。中間の黒っぽく見えているのは多分雄花。ピンボケになっていますが茎の下部の方で黄色く見えているのは多分鱗片状になった葉です。

ホンゴウソウ

雌花は刺状の花柱が多数出たクリの毬のよう、花柄の基部に見えているのは苞葉になるんでしょうか。左に見えているのが雄花かな。

ホンゴウソウ

これも多分雄花。

ホンゴウソウ

これも雄花、先端が尖って反り返っているのが花弁でしょうか。

ホンゴウソウ

ホンゴウソウ科ホンゴウソウ属

(7月25日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ヤマニガナ | ホームへ | シンジュサンの幼虫>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する