タイトル画像

フユイチゴ

2015.08.08(07:01) 7326

真夏に咲くフユイチゴ、アキグミやナワシログミのように実が生る季節に因んで名前を付けられています。

フユイチゴ

もう大分咲いていました。同じ場所に咲くミヤマフユイチゴがあり区別が厄介。1枚目の写真のようにフユイチゴの方が葉先が丸いがそれだけでは区別が難しい、両者の特徴を一組でも持っていればアイノコフユイチゴでいいそうだ。

フユイチゴ

花弁と萼片はほぼ同長、ミヤマフユイチゴは萼片の方が長い。

フユイチゴ

多数の雄しべに雌しべ、雌しべの方が長く突き出ている。ミヤマフユイチゴは雌しべの方が僅かに突き出る程度。

フユイチゴ

萼片や花柄に短毛が密生、ミヤマフユイチゴはほぼ無毛。褐色のは羽状に裂けた托葉のようです。

フユイチゴ

柱頭が2裂

フユイチゴ

バラ科キイチゴ属

(7月31日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<オオアワダチソウ | ホームへ | センニンソウ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する