タイトル画像

ワレモコウ

2015.08.11(07:02) 7337

今年は割と多く咲いていたワレモコウ、年によって大分増減があリます。

ワレモコウ

秋の花のイメージがあるけどあれは言うなれば花後、真夏に咲いています。これも7月半ばには咲いていたもよう、もっと早く来なくては、と思いつつやはり秋のイメージがこびりついているからつい忘れてしまう。

ワレモコウ

花は花序の上から咲いていく。花の間から線形に突き出ているのは苞葉のようです。

ワレモコウ

咲いたばかりの花序を真上から

ワレモコウ

バラ科というと多数の雄しべ雌しべを思い浮かべますがこれは雄しべ4本雌しべ1本とシンプル、花弁はなく萼片。ピンク色の柱頭が可愛い。

ワレモコウ

花が終わる頃には萼片が赤くなり何時迄も残っています。柱頭も黄色く色が変わっているようだ。

ワレモコウ

奇数羽状複葉で小葉は長楕円形、鋸のような粗い虚子がある。

ワレモコウ

こちらは別の場所、草刈りされて見られない年もありますが今年は無事咲いていました。

ワレモコウ

バラ科ワレモコウ属

(8月5日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<シラヤマギク | ホームへ | マキエハギ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する