タイトル画像

イヌマキの実

2015.09.05(07:00) 7416

生け垣に使われていた樹木に実が生っていた、てっきりイチイの実だと思ったのだが

イヌマキの実

葉の付き方や実の様子が違います。どうやらイヌマキのようでした。

イヌマキの実

まるで2色の串団子のよう、緑色の部分が果実で鱗片が肥大して種子を包み込んでいます。赤い部分は花托が肥大化したものです。イチイの赤い部分は仮種皮です。

イヌマキの実

赤い部分は甘くて食べられるとか、さすがに他人様の家なので試食してませんが。

イヌマキの実

花托の部分は緑から赤、赤紫色と熟すに連れて色が変わっていくけど果実の部分は緑色のままですね。大きさも殆ど変わっていないような。

イヌマキの実

マキ科イヌマキ属

(8月23日撮影)

花盗人の花日記


木の実 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ガンクビソウ | ホームへ | ウリカワ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する