2015. 09. 06  
まず長い穂(総と言うそうです)が目についた。これはもうスズメノヒエでもシマスズメノヒエでもアメリカスズメノヒエでもタチスズメノヒエでもない、探していたキシュウスズメノヒエだと思ったのだが

チクゴスズメノヒエ

毛が随分多い、キシュウスズメノヒエは節に毛があるだけで他は無毛、どうやら変種のチクゴスズメノヒエのようです。こちらの名前は知らなかったけど初めての花となりました。

チクゴスズメノヒエ

総の長さは10cm以上ありました、キシュウより大きいようです。総の数は2本だが時に3,4本のが交じる。全体像は1枚目の写真叱らいませんが4本あるのかな、それとも2本。

チクゴスズメノヒエ

節の毛は根本が瘤状に膨らむそうだけどどうだろ。

チクゴスズメノヒエ

葉にも毛

チクゴスズメノヒエ

鞘にも毛、とにかく毛が多い。次はキシュウを見つけて比較してみなくては。

チクゴスズメノヒエ

小穂は2-4列、ブラシ状の柱頭は褐色、葯は黄色。第一包穎が必ずあって細長いそうだが見えているかな。イネ科の花の構造は難しい。

チクゴスズメノヒエ

イネ科スズメノヒエ属

(8月28日撮影)
NEXT Entry
カワミドリ
NEW Topics
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
内緒さんへ
イネ科は滅多に撮らないけどスズメノヒエ属だけは何故か撮ってる(^^ゞ
本家を見たいんですが以前は特定の場所に生えていたのに近頃は見かけなくなりました。
このキシュウも一度だけ、この場所ではその後見かけません。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR