タイトル画像

ヒロハホウキギク

2015.09.09(07:00) 7428

荒れ地に生えたヒロハホウキギク、この辺りに10株程度生えていた。去年まではあちらで1株こちらで1株と毎年あちこちで1株程度、まとまって見るのは初めてでした。

ヒロハホウキギク

上部で枝分かれしますがまずその開出角度がホウキギクとの違い、ホウキギクは30-60°、ヒロハは60-90°だそうです。これは問題ないけど

ヒロハホウキギク

これはそれ程開いていない、でもヒロハホウキギクですね。

ヒロハホウキギク

頭花の大きさはヒロハが7-9mm、ホウキギクはひと回り小さく4,5mmでも変異もありそうです。一回り小さいと言っても実物を見たことないから実感がわかないな。ヒロハの筒状花の冠毛が花筒より短く目立たない。ホウキギクや雑種のムラサキホウキギクは目立つようです。

ヒロハホウキギク

ヒロハは総苞片の数が多く幅が狭く先端が尖り総苞が短い。あくまでも比較の問題なので区別は微妙

ヒロハホウキギク

これなんかは総苞片の幅は広く先端もそんなに尖っていない、でも総苞はそれ程長くない、やはりヒロハですね。冠毛が目立つかどうかがやはり一番の区別点か。実際にホウキギクを見てみたい、今年はチャンスがあったけど綺麗に花が咲く前になくなってしまった。

ヒロハホウキギク

キク科ホウキギク属

(8月28日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ヒメオトギリ | ホームへ | オオツルイタドリ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する