2015. 09. 11  
ヒガンバナが咲きそろい始めるといよいよ秋本番ですね、やはりヒガンバナにはイネが実った田圃が似合う。晴天だったらよかったんだけどね。

ヒガンバナ

何故か田圃側のあぜ道には全く咲いてないのに水路を隔てた脇には沢山咲いている、人が歩くせい?

ヒガンバナ

複数の花に長い雄しべ雌しべがセットになって一つの花のイメージ、偶に一つ二つしか花をつけてない時もありますがヒガンバナのイメージはありません。

ヒガンバナ

この日は早朝濃い霧がかかっていて花にも細かな水滴が付いていた、これはこれでなかなか幻想的

ヒガンバナ

水滴をかぶった花

ヒガンバナ

水滴をかぶった蕊

ヒガンバナ

ヒガンバナ科ヒガンバナ属

(9月4日撮影)
NEXT Entry
アカバナ
NEW Topics
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
サイヨウシャジン(変わり種)
フシグロ
ミヤマウズラ
ギンリョウソウモドキ
キクアザミ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
ご無沙汰です~
平家蟹さーん♪お久しぶり。
お元気そうで何より!
ヒガンバナの水滴に癒されてます。朝早い農家の風景、実家が農家だったからすーっと心に沁みてきます。
子どものころ母が言ってたけどヒガンバナって毒があるから田んぼを囲むように植えて害虫や虫除けにしたとか・・さだかではありませんが)苦笑
そんな事を覚えています。
平家蟹さんのところ 動物よけの電柵増えてませんか?
最近やたら多くて撮影に泣いています・・
ブログまだボチボチですが 又よろしくね。
stellaさんへ
うゎ~、すっごくお久しぶり(^o^)丿
見てくれていたんだ(^^)

実家が農家なら朝露はお馴染みでしょうね。
私には朝露は大敵ヾ(^^;)、今日も秋吉台に行ってきましたが藪の中を歩くと朝露でグッショリ
靴の中まで濡れて靴下は1日中濡れた状態でした(^^;)
ヒガンバナの球根は確かに毒があってネズミ除けに植えることがあるみたいですね。
あと球根が露出すると根が球根を引っ張って土留めの効果があるようです。

電気柵多いですよ、もう田圃や畑に必ずと言っていいほどありますね。
でも電気を通していないのも多く(^^;)、ちょっと触ってダミーかどうか確かめたりします。
しかしあの事件は怖いですね。

ブログ再開したんですか、もう長いこと休んでいたからRSSリーダーからも外していたよ。
後で見に行きますね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR