タイトル画像

ツルフジバカマ

2015.09.15(07:02) 7449

今年は割と多く咲いていたツルフジバカマ、ちょうどいい頃に来たようです。

ツルフジバカマ

蔓は横に伸びても花軸は真っ直ぐ上に伸びて多数の花をつける。

ツルフジバカマ

下から咲き上がっていくようですが一つ一つの花の寿命が長いのか花序全体が一斉に咲いているように感じら華やかさが一層増します。

ツルフジバカマ

フジバカマと名が付いていてもマメ科そのもの、毎度の事ならが誰がこんな名前をつけたんでしょうね。

ツルフジバカマ

左右から翼弁が覆いかぶさっていて竜骨弁が見えません。僅かに蕊が見えている。

ツルフジバカマ

小葉は10-16枚、先端は巻きひげになり基部には苞葉があります。

ツルフジバカマ

マメ科ソラマメ属

(9月4日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<カラカサタケ | ホームへ | ミヤマフユイチゴ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する