タイトル画像

イヌトウバナ

2015.09.16(07:02) 7452

この時期あちこちで見られるイヌトウバナ、ここはやや湿っぽい日当たりの悪い場所。(ここにノチドメがあるじゃないかと独り言)

イヌトウバナ

頂部に花穂をつけますが一斉に咲くことはないようです。

イヌトウバナ

最大の特徴は萼片に長毛が密生すること、デジカメで摂るとハッキリ分かりますが肉眼では目を近づけないと意外と分かりにくい。

イヌトウバナ

こちらは別の場所、日当たりはいいけどやはり湿っぽい場所。

イヌトウバナ

色は真っ白ではなくややピンクがかっているようです。上唇に沿って長短2組の雄しべがある。

イヌトウバナ

こちらは更に別の場所の林道沿い。

イヌトウバナ

長い方の雄しべの葯は2つに分かれているようです。間に雌しべが見えているけどシソ科でよく見る2裂はしてないかな。

イヌトウバナ

横から見ると柱頭は内向きに曲がっています。内部に入った昆虫が出てくるのを待ち受ける戦略か。

イヌトウバナ

狭卵形~卵形の葉、裏面には腺点が目立つそうですがブツブツのように見えているのがそれを反映しているんでしょうか。

イヌトウバナ

シソ科トウバナ属

(9月4日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<シロヨメナ | ホームへ | カボチャ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する