タイトル画像

キツネノマゴ

2015.09.23(07:00) 7472

キツネノマゴは群生することが多いがその規模の割には花の数は少ない、これは10cm四方程度なのに沢山の花を咲かせていたので思わず撮ってしまった。

キツネノマゴ

時には30cmくらいになることもありますがこれはせいぜい10cm程度

キツネノマゴ

お馴染みの花、あまりにもお馴染みすぎるので普段はあまり思わないけど仲間は極少ないですね。ここで見られるのはハグロソウくらいでしょうか。

キツネノマゴ

雄しべは2本、葯室が上下に2つ付くが下の方の葯に突起がつくそうで白く見えているのがそれでしょうか。

キツネノマゴ

萼は5深裂で1本は糸状だそうです。小苞2に苞が1あるそうで幅がやや広いのがそれのようですが小苞か苞かどっちだろ。

キツネノマゴ

キツネノマゴ科キツネノマゴ属

(9月18日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<アカネ | ホームへ | ムラサキツユクサ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する