タイトル画像

ダンドボロギク

2015.09.26(07:00) 7481

草丈1.5mくらいあったダンドボロギク、下の方に葉上の方に花が集中している様子がよくわかります。今まではあまり見かけなかったけど今年はやたら見かける、たんに意識の違いだったかも。

ダンドボロギク

細長い筒状の頭花、筒状花だけで舌状花はない。キク科の総苞片は何列かになることが多いですがこれは長くても1列なんですよね。総苞外片は極小さい。

ダンドボロギク

外側に雌花、内側に両性花があるのは一般的なキク科の特徴。

ダンドボロギク

外側の雌しべが随分伸びてきています。

ダンドボロギク

細い花柱に2裂した柱頭、私的には殆どこれだけが魅力(笑)

ダンドボロギク

葉は線形または線条披針形で粗い鋸歯がある。

ダンドボロギク

キク科タケダグサ属

(9月18日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ホソバアキノノゲシ | ホームへ | オケラ>>
コメント
こんにちわ。
例の”平家蟹さんと歩くツアー”本当にネット検索ででてきたんですよ~。で、そのサイトを一生懸命探してたけど見つからない(苦笑)どうやって検索いれたのかすら思い出せない・・(ゴメン)。又そのうち見つかったらお知らせさせてもらうね。

ダンドボロギク、私もてっぺんの2裂したクルンがお気に入り♪
4年前に散策に出ていたころより滅茶苦茶増加。奥深い山の岩・・はたまた海岸へも。びっくりです。風が吹けば怖いぐらい飛び交って容赦なく運搬されていくのだもんね。行く末が怖くなります。
【2015/09/26 17:21】 | stella #L9s05DP. | [edit]
私も検索してみたが見つからず。
○○に言葉を入れるよりそのままの方が色々出てくる、どうなってんだグーグルw
ひょっとしたら同じハンドル名の人がいるかもしれませんね。

やっぱキク科のクルリンはいいよね(^o^)
stellaさんが留守の間に滅茶苦茶増加ですか、外来種の増加は困ったものです。
こちらはまだ滅茶苦茶という程ではないけど今年はやたら目につきました。
まだ麓や林道だけで台地の上では見かけませんけどね。
【2015/09/26 19:52】 | 平家蟹 #- | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する