2015. 10. 04  
初めてのミヤコミズ、京都で最初に発見されたのでこの名がつきました。県の準絶滅危惧種ですが生えている場所はかなり限定されていそう。

ミヤコミズ

接近困難であまり来たくないような場所なんですよね。

ミヤコミズ

葉腋に集散花序をつける。

ミヤコミズ

茎は斜上、下から見ると節ごとに茎が細くなっているような。葉柄も下の葉程長くなっていて葉の高さを揃える工夫なんですかね。

ミヤコミズ

雌雄異花で時には雌雄が混生、赤っぽく見えているのが雄花で緑色のが雌花のようです。

ミヤコミズ

雄花の花被片は4、イラクサ科らしい雄しべが4本出ています。

ミヤコミズ

少し離れた場所に何株かあったけどこちらはどれも雌花ばかりのようでした。花被片は5だそうですが分かりにくいな。2本突き出ているのが花柱でしょうか。

ミヤコミズ

葉は対生し狭卵形~長楕円形、先端が尾状に尖り基部は楔型、はっきりした鋸歯がある。こちらは有柄ですが同じような場所に生えるヤマトキホコリは無柄だそうです。

ミヤコミズ

イラクサ科ミズ属

(9月23日撮影)
NEXT Entry
タコノアシ
NEW Topics
オオユウガギク
ヨメナ
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
平家蟹さん、こんにちは
ミヤコミズ・・・私まだこの仲間はアップしていないので、なんでも同じに見えてしまいます。いつかは手をつけたいとおもいつつ・・・ひとりで解決できない何かがあります。^m^
pandaさんへ
えっそちらではこの仲間は全然アップしてなかったですかね。
それはいけない、是非アップすべし、私が参考にできないじゃないかヾ(^^;)そっちかい
実はこれは別の花を見に行って別に見つけて教えてもらいました。
もう一つあるはずだけどそちらは見つからず
でも行くのが難しい場所(^^;)
ネットでは検索できても花のドアップとかなかなかないんだよね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR