タイトル画像

オオユウガギク

2015.10.05(07:00) 7509

林道沿いに咲いていたオオユウガギク

オオユウガギク

ヨメナとの区別が難しい。こちらの方が花弁が細いそうだが慣れないと分からないな。

オオユウガギク

冠毛の長さがヨメナは0.5mm、オオユウガギクは1mm、でも花をむしってみないと分かりません。ノコンギクは4-6mmと長く花の時期でも見えています。

オオユウガギク

総苞も同じようなカップ型だがこちらは縁が赤紫に彩られる。殆どこれで区別しているかな。舌状花の裏側にも朝露がついているが何でだろ。

オオユウガギク

右の花は朝露がビッシリだが左は殆ど付いていない。柱頭も出ておらず今朝咲いたばかりの花でしょうか。

オオユウガギク

キク科シオン属

(9月28日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ウメバチソウ | ホームへ | タコノアシ>>
コメント
平家蟹さん、こんばんは
ヨメナ、ノコンギク、オオユウガギク、シロヨメナ、イナカギク、一時期冠毛の観察にあけくれたけれど、最近はきれいだなぁでおしまい。時々復習しないと忘れてしまうので、平家蟹さんのところは私にとって刺激になります。
私はノコンギクが好き ^m^ でも、ヨメナも好き。
シロヨメナとイナカギクは・・・よくわからないものが多いから嫌い 
好き、嫌い、好き、嫌いと花占いの野ギクですね。
【2015/10/06 00:05】 | panda #s3xzpNyI | [edit]
私も時々撮り直さないと忘れてしまうのでアップしてます(^^ゞ
一応秋吉台限定なので何とかなっているけど範囲を広げたら難しくなりそう。
殆ど姿形で判断してますね、と言うか分かりやすいのだけ撮っているかも(^^;)
冠毛は外から見えたら長い、見えなかったら短いと思う程度
0.5mmや1.0mmの差なんて微妙すぎて無理無理(^^;)
どれが好きかといえばそれ程思い入れはないけどヤマジノギク辺りかな
嫌いなのはハッキリしていてシラヤマギクヾ(^^;)
【2015/10/06 08:09】 | 平家蟹 #- | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する