タイトル画像

イヌセンブリ

2015.10.11(07:00) 7528

日当たりの良い湿地に咲き始めたイヌセンブリ、センブリのような苦味が無いからイヌと名付けられましたが各地で絶滅危惧種になっています。ここは来る度に生えてる生えてると確認していたのですがこの株は確認してなかったな。

イヌセンブリ

やはり花弁基部から生える髭もじゃのような毛が特徴、葯は明るいオレンジ色、その後黒くなります。

イヌセンブリ

萼片はセンブリより幅が広いそうですが直接比較しないと分かりづらいですね。

イヌセンブリ
(9月28日撮影)

一週間後にもう一度来てみたら随分咲いていました。

イヌセンブリ

ここのは背が低いのが多い。

イヌセンブリ

同日別の場所、今年は随分生えていました。年によって随分違うな。

イヌセンブリ

草丈5cm程度から50cmを超えるものまで随分違いがあるけど大きいからといって早く咲くわけでもなくこれなんか一番小さいレベル。

イヌセンブリ

まだ葯は裂開してないようです。

イヌセンブリ

4弁のもありました。この仲間は花弁の変化が結構あるので6弁以上のも探してみたけど見つからなかった。

イヌセンブリ

朝一番で行ったので葯に朝露がついています。

イヌセンブリ

花は必ず茎の頂部から咲くようです。右側の茎は紫色をしているけど左は緑色、随分違う。

イヌセンブリ
(10月4日撮影)

リンドウ科センブリ属

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ベニバナマメアサガオ | ホームへ | キクアザミ>>
コメント
明日、ご無沙汰の秋吉台に行ってみようと思っています
あっちの方は行けないかも…(-_-;)
【2015/10/11 15:46】 | edelweice #- | [edit]
今年は随分生えてますよ。
この日はまだ頂部の花が咲いていただけなので明日辺りは見頃かもね。

私は一昨日行ってきました。
龍護峰方面でムラサキセンブリが凄く咲いていましたよ。
センブリもそこそこ咲いていました。
あとリンドウやヒメヒゴタイも少しですが見られました。
【2015/10/11 19:25】 | 平家蟹 #- | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する