タイトル画像

シロザ

2015.10.15(07:02) 7542

休耕田に生えていたシロザ

シロザ

結構背が高くなりこれで1.2,3mくらいあったでしょうか。

シロザ

花は地味、丸い蕾ばかりのようでしたが蕊が出ているので咲いているのが分かります。

シロザ

花被片が開いて雄しべが飛び出ていると花らしく見えます、超地味ですけどね。花被片5枚、雄しべは5本、葯が2つあるのも分かります。

シロザ

中央に丸く見えているのが子房でしょうか、そこから柱頭が5本出ているようです。

シロザ

茎には稜があリ微毛が生える。

シロザ

菱型の葉、これには鋸歯がありますが上の方の葉は鋸歯がない。

シロザ

ヒユ科アカザ属

(10月4日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<セスジスズメの幼虫 | ホームへ | ミチヤナギ>>
コメント
シロザは、去年、道端で初めて見た花でした。ところが今年は姿が見えず、草刈りに遭ったようです。野になければ、雑草の部類ですね。
【2015/10/15 07:38】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
野草に興味がなければこれなどは花が咲いているとも思ってもらえないでしょうね。
ここは休耕田の割に背の高い草があまり生えてないのでいろんなのが見られて楽しいです。
草刈されるとなくなるし、草刈りしなければ後からの野草が生えてこないし、二律背反悩ましいです。
台地上の草刈りは役所の仕事だろうから草刈りする人に野草検定でもしてもらいたいなと思う。
【2015/10/15 08:20】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する