タイトル画像

ヤマジノギク

2015.10.22(07:01) 7566

ヤマジノギクは初夏の頃にも咲きますがその頃は背も低く花の数も少ない。10月の今頃が一番綺麗な季節です。

ヤマジノギク

この時期台地上で上部が大きく枝分かれして多数の花をつけていたらまずヤマジノギク

ヤマジノギク

頭花は3-4cmとノギクの中では大きめ

ヤマジノギク

花の頃には冠毛は見えてないようです。

ヤマジノギク

総苞が虫に食われて中が見えていました。長い冠毛が見えています。舌状花の冠毛は1mm筒状花のは4mmあるそうですがそれより長そう。

ヤマジノギク

総苞は浅いカップ型、総苞片は細長く先が尖る。

ヤマジノギク

キク科シオン属

(10月9日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<クチベニタケ(胞子) | ホームへ | ノコンギク>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する