タイトル画像

アメリカイヌホオズキ

2015.10.25(07:00) 7571

道端のどこでも普通に見られるアメリカイヌホオズキ、紫色が綺麗だったので撮ってみました。

アメリカイヌホオズキ

色は白~紫と幅広い、これはかなり色が濃い。

アメリカイヌホオズキ

同じ花序の中に白いのもありました。

アメリカイヌホオズキ

ナス科らしい花、こうやって見ると結構綺麗だけどこれもインフレで価値を下げている。

アメリカイヌホオズキ

黄色い雄しべの葯の間から緑色の柱頭が顔を覗かせています。

アメリカイヌホオズキ

花は散状につく(花柄の起点が1点)。この時点では他との区別を考えていなかったからこんな写真しかなかった。

アメリカイヌホオズキ

起点がややずれていますがオオイヌホオズキと言う程ではなさそう。他の似た仲間は花序の花が5以上で4以下ならほぼアメリカイヌホオズキと断定していいかな。実が生っていませんでしたがアメリカは艶がある、オオはやや艶がある、イヌホオズキは艶がない。更にイヌホオズキは果実が落ちても萼片が残っているが他の2つは少果柄ごと落ちるそうです。

アメリカイヌホオズキ

葉は幅が狭くて薄い、他と比較しての話ですが。

アメリカイヌホオズキ

ナス科ナス属

(10月16日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]
<<イヌホオズキ | ホームへ | アワコガネギク>>
コメント
種子や粒子の数でも区別出来るみたいですね。
でももう大半がアメリカイヌホオズキみたいだし一々やってられないよねヾ(^^;)
外観だけで判断しても十分、とは言え偶に別のがあったりするから厄介(^^;)
イヌホオズキの方は実を見に行ったらすっかり刈られていた(^^;)
で他でもないかと探している内にオオイヌホオズキかなと思うのを見つけたけどただいま検討中。
【2015/10/26 20:18】 | 平家蟹 #- | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する