タイトル画像

オオイヌホオズキ

2015.11.04(07:01) 7594

イヌホオズキを見つけたのをきっかけにこの仲間に目覚めた、と言うわけではないですがその目で見てみるとイヌホオズキでもアメリカイヌホオズキでもなさそうなのがやたら目に入りました。

オオイヌホオズキ

テリミノイヌホオズキやカンザシイヌホオズキは少なそうなのでオオイヌホオズキ1本に絞って調べてみる。

オオイヌホオズキ

アメリカイヌホオズキは花序の花が4以下せいぜい5までなので6以上あったらアメリカは除外、イヌホオズキは花の色が白だけなので紫だったらこれも除外

オオイヌホオズキ

花冠は基部まで深裂するそうですがこれはそれ程でもない、変化は大きそう。いろんな数字もそうですが変化が大きいというのがこの仲間を区別しづらくしている。

オオイヌホオズキ

アメリカイヌホオズキは花序が散状(1点から出ている)、イヌホオズキは総状なのにたいしてこちらはその中間的でしょうか。

オオイヌホオズキ

これなんかはかなり総状的ですが花が紫なのでやはりイヌホオズキではない。

オオイヌホオズキ

これはほぼ総状と言っていいくらい、これを別の場所で見つけて花が白色だったらイヌホオズキと判断しただろうな。

オオイヌホオズキ

花冠は15mm程ありました。イヌホオズキやアメリカイヌホオズキは7-10mmと一回り小さいようです。

オオイヌホオズキ

花冠が4裂しているのもありました。普段ならこういうのは喜んでアップするんだけど今回はおまけ程度(笑)

オオイヌホオズキ

前の場所では濃く熟した実がなかったので別の場所で実を見てみました。イヌホオズキは実に照りがないそうですがオオやアメリカはやや照りがあります。

オオイヌホオズキの実

イヌホオズキは萼片を残して実が落ちるそうですがオオやアメリカは少果柄ごと落果するのでやはりこれもオオですね。

オオイヌホオズキの実

種を取り出してみました、86個あって平均的な数。矢印が球状顆粒で4個ありました。普通4-10個だそうですが(これも資料によって数が違う)イヌホオズキは0だとか。ただこれを取り出すのは難しく下の2個はとり出す最中にわかりましたが右上のは写真を見て気がつき左のもありそうだなと感じて元のを見たらありました。皮にくっついて取り出せてないのもあるかもしれないし数を数えるのは難しそうです。

オオイヌホオズキの種

ナス科ナス属

(10月23日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ハマウド(季節外れ) | ホームへ | タチスズメノヒエ>>
コメント
平家蟹さん 今晩は~★
先日は「オオイヌホオズキ」の可能性をご指摘下さって
有難うございました。
あの日、さっそくこちらで学ばせて頂きました。ヽ(´▽`)/ 
私には初耳だったので…それを切欠に色々調べてみました!
今日はやっと時間が出来たので、再度確認のために出掛けて
果実を頂いて来ましたよ。 そして、苦労して種子を数えました。
小さな果実の皮をむいて、更に小さな種を数えるのに苦労でした。
その結果、どうやら球状顆粒なる物を見つけましたので、今日の
記事にしました。間違いがないかどうか見て頂けたら嬉しいです。
いつも貴重なご意見を頂いて感謝です~今後ともどうぞ宜しくです。
【2015/11/30 20:52】 | かえで☆ #mn6gys/M | [edit]
私は名前だけは知っていたのですが何故か調べようともせず(^^;)
今年イヌホオズキ(これもオオイヌホオズキの可能性あり)らしいのを見つけたのをきっかけに調べてみました。
するとオオイヌホオズキはもう普通に見られますね。
イヌホオズキの方が相当珍しそうです。
種を取り出して数えるのは大変だったでしょう、野外では無理なので家に持ち帰りましたよ。
種はまだしも球状顆粒は更に小さいですからね、イヌホオズキにはないそうなので1個でも見つかればイヌホオズキの可能性は消せますね。
後で見に行きますね。
【2015/12/01 10:18】 | 平家蟹 #- | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する