タイトル画像

イチヤクソウ(芽生えと蕾)

2016.01.26(07:00) 7709

暗い林床に生えたイチヤクソウ、左側に赤く見えているのが芽生え

イチヤクソウ(芽生え)

生えているのはイチヤクソウばかりで外の下草が殆ど見られなくて芽生えが分かりやすい。

イチヤクソウ(芽生え)

出始めたばかりの葉は赤い、あまり日は当たらない場所だけどそれでも紫外線対策は必要なんだろうな。

イチヤクソウ(芽生え)

葉が開く前の芽生え

イチヤクソウ(芽生え)

更に小さな芽生え、子葉に相当するものは見当たりません。

イチヤクソウ(芽生え)

同じ場所で既に茎を伸ばして蕾を付けているのもありました。

イチヤクソウ(蕾)

若い蕾、これから花を咲かせるのが長くて4,50日後なんだよね。

イチヤクソウ(蕾)

ツツジ科イチヤクソウ属

(4月23日撮影)

花盗人の花日記


ロゼット芽生え トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<アリノトウグサ(芽生え) | ホームへ | センブリ(芽生え)>>
コメント
イチヤクソウは常緑なので、芽生えを意識したことがありませんでした。当然、芽生えもありますよね。私も確認してみます。
↓イチョウの芽生えはやはり果肉が無くならないと芽が出ないようですね。近所のイチョウの樹の下に銀杏が山ほど落ちていましたが、どれひとつとして発芽が見られませんでした。
【2016/01/26 07:49】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
どんな植物でも芽生えはあるんでしょうけど樹木とか多年草だと認識することさえ難しいですよね。
イチヤクソウは特徴のある葉なので若い葉が出ているのを見つけて周辺を探してみました。

一部の果実では果肉が無くならないと発芽出来ないようですね。
鳥に食べられるということは果肉が消化されるということで同時に遠くに運ばれるという巧みな仕組みですね。
イチョウの下に落ちている実からは発芽しませんでしたか。
近所の神社にあるイチョウも大量に落ちていて1年も経つと果肉はすっかりなくなって銀杏状態になっているのですが全く発芽しません。
やはり動物の消化管を通るという刺激が必要なんでしょうかね。
【2016/01/26 08:00】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する