タイトル画像

セントウソウ

2016.03.16(07:00) 7764

早春にいち早く咲くセントウソウ、もうあちこちで見かけますが花が咲いていたのはこの辺りだけでした。

セントウソウ

花自体は小さく3-5mm程度ですが複散形花序で多くの花をつけるし外の花がまだあまり咲いていないので目立ちます。ただまだ早かったせいか花の数はそれ程多くはなかった。

セントウソウ

セリ科らしい花、雄しべの葯はまだ未熟なようで白い。花盤が2裂し花柱が出ています。薄暗いといっても人間の目にはそれ程薄暗くは見えないから注意して撮ってはいるがボケていますね、毎度のことなんだけど。

セントウソウ

葯が茶色くなり一部では脱落、花柱が伸びてきています。

セントウソウ

1-3回3出羽状複葉、この葉を見るとパセリを思い浮かべます。

セントウソウ

セリ科セントウソウ属

(3月7日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ヤマネコノメソウ | ホームへ | キバナノアマナ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する