タイトル画像

ヤマネコノメソウ

2016.03.16(07:00) 7765

山道に咲いていたヤマネコノメソウ、もうあちこちで普通に見られ花もたくさん咲いていました。右側に見えているのはセントウソウだけどこの場所では咲いていなかった。ダイコンソウの根生葉も見えている、花はまだ先ですがこの時期のが一番ダイコンの葉に見えます。

ヤマネコノメソウ

ネコノメソウ属は数が多いですが秋吉台で見られるのはヤマネコノメソウだけ、残念。

ヤマネコノメソウ

花は超地味ですが雄しべの黄色が緑色に映えて結構目立ちます。雨あがりの早朝故朝露が一杯。

ヤマネコノメソウ

雄しべは4-8本だそうですがこの日見た限りでは4本のが殆どでした。

ヤマネコノメソウ

雌しべは2本、左側で花柱が見えているかな。右側のも雄しべの間に柱頭が見えているような。

ヤマネコノメソウ

茎には長毛が生える。葉は互生、ネコノメソウは対生。

ヤマネコノメソウ

ユキノシタ科ネコノメソウ属

(3月6日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<サンショウソウ | ホームへ | セントウソウ>>
コメント
この花は地味な感じですが、意外と目立ちますよね。大きさは違いますがトウダイグサもそんなイメージです。今年は当方ではまだ見ていません。
【2016/03/16 07:46】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
花の部品として目立つのは雄しべの葯くらいですがほんと目立ちますよね。
確かにトウダイグサとイメージは似てますね。
この仲間も種類は多いのですが秋吉台ではこれだけ、数だけは凄く多いんですけどね。
【2016/03/16 08:04】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する