タイトル画像

ヒメリュウキンカ

2016.03.19(07:00) 7770

田圃の水路に見慣れぬ円形の葉があって何だろうと思っていましたが花が咲いているのがありました。

ヒメリュウキンカ

どうやらヒメリュウキンカのようです。ヨーロッパやシベリアから園芸種として入ってきましたが一部野生化しているようです。艶のある花弁は10枚、大きさ3,4cm程度。

ヒメリュウキンカ

花弁の裏側には緑色の筋、萼片は匙状に膨らんでいて反り返らないようです。

ヒメリュウキンカ

葉は心形、これはほぼ全縁ですが1枚目の写真を見ると粗い鋸歯があるのもあるようです。

ヒメリュウキンカ

茎は無毛

ヒメリュウキンカ

この近くで植えられているのを見かけました。最初の場所はどう見ても植えるような所でないから逸出かな。

ヒメリュウキンカ

キンポウゲ科キンポウゲ属

(3月7日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ヒメナズナ | ホームへ | ケキツネノボタン>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する