タイトル画像

ヒメナズナ

2016.03.19(07:00) 7771

道路脇に咲いているヒメナズナ、まだ限られた場所とはいえあちこちで見ることが出来ます。どこも道路脇や駐車場なので種がタイヤにくっついて運ばれているんでしょうね。

ヒメナズナ

ロゼット状の根生葉、こういう形態なので舗装路のすぐ脇に生えていますが少し離れた草むらではもう見られません。日光獲得競争には弱いんでしょうか。

ヒメナズナ

茎を1本伸ばして途中で枝分かれして花をつける。草丈は5cmもなかったですが暖かくなると20cm以上伸びることもあります。

ヒメナズナ

深裂した花弁はハコベを思わせ

ヒメナズナ

でもそれ以外は花弁は4枚だし雄しべや雌しべの様子もどうみてもアブラナ科。

ヒメナズナ

おまけ、同じ場所に生えていたミチタネツケバナ、根生葉は全然違いますが大きさといい雰囲気はそっくりです。

ミチタネツケバナ

アブラナ科ヒメナズナ属

(3月7日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<オオイヌノフグリ(赤色) | ホームへ | ヒメリュウキンカ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する