タイトル画像

アキヨシミミナグサ

2016.03.21(07:00) 7775

前はコバノミミナグサと言われていましたが別種と分かり昨年アキヨシミミナグサとして登録されました。以前アップしたコバノミミナグサもタイトル変更。4年前に一度しかアップしてないけどその頃からひょっとして新種かもと言われて撮ってなかったんだよね。

アキヨシミミナグサ

柱頭は5裂、随分伸びているから咲いてから大分だっているかも。

アキヨシミミナグサ

花弁は狭倒卵形、長さ4.5-5.5mm、切れ込みは長さの1/5~1/4、先端は鋭頭、葯の大きさ0.4mm、花弁と雄しべは無毛、コバノミミナグサは倒卵形、長さ5.5-6.5mm、切れ込み1/4~1/3、先端鋭頭、葯は0.8-1.0mm、花弁と雄しべは有毛または無毛だそうです。

アキヨシミミナグサ

萼片裏に腺毛、コバノミミナグサは腺毛がない。

アキヨシミミナグサ

花柄にも腺毛が混じる。

アキヨシミミナグサ

葉や茎に毛が多い。花期が長くて冬場以外は大抵咲いていますが名前が確定したのでこれからは堂々と撮れます(笑)。

アキヨシミミナグサ

ナデシコ科ミミナグサ属

(3月7日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<サツマイナモリ | ホームへ | コショウノキ>>
コメント
この種類はミミナグサとオランダミミナグサしか知りませんでしたが、いろいろあるんですね。勉強になります。
【2016/03/21 15:42】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
これは以前はコバノミミナグサと言われていて滋賀県伊吹山に咲いているのですが
何故ここに分布しているのか不思議がられていました。
専門家が見て違いが分かり新しく名付けられました。
分布はここだけですから全国的には非常に希少ですがこの場所では幾らでも咲いています。
【2016/03/26 07:54】 | 平家蟹 #VD0bvtlU | [edit]
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する