タイトル画像

サツマイナモリ

2016.03.22(07:00) 7776

秋吉台では初めてのサツマイナモリ、ここに群生していた。何年か前に洞窟前で見たことがありましたがその時は隣の山で撮っていたし状態も良くなかったので撮らなかったらその後出てこなくなった。やはり撮れる時には撮っておかないといけませんね。

サツマイナモリ

集散花序をつけ下向きにぶら下げるように花を咲かせる。この花序は小さな蕾から少しずつ伸びていき花を咲かせた状態まで都合よく並んでいます。

サツマイナモリ

雌しべの短い短花柱花、柱頭は雄しべに隠れている。昨年隣の山で見た花は随分毛が生えていたけどここのは殆ど生えていません。

サツマイナモリ

こちらは花柱の長い長花柱花

サツマイナモリ

右側のは柱頭が随分突き出ている。左のは褐色になっていて終わりの頃のようです。

サツマイナモリ

卵形~長楕円状披針形、表面が波打っているような特徴的な葉。

サツマイナモリ

アカネ科サツマイナモリ属

(3月13日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<スズシロソウ | ホームへ | アキヨシミミナグサ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する