タイトル画像

センボンヤリ

2016.03.29(07:00) 7784

秋吉台の春の開始となる山焼きの後真っ先に咲き始めるセンボンヤリ、この日は割と咲いていました。

センボンヤリ

山焼きの後なので枯れ草が黒く焦げこれがズボンを汚すんだよね。小さくて座って撮影するから尚更。

センボンヤリ

山焼きの後まだ20日しか経ってないせいかあまり茎を伸ばしていなかった、右側のは出始めたばかりだけどもう花を開き始めている。

センボンヤリ

これなんか高さ2cm程、それでも花が開いてる。

センボンヤリ

中央の筒状花はそれ程多くなく、中央が両性花で周囲のは雌花のようで二裂した柱頭が見えています。

センボンヤリ

センボンヤリの名は秋の閉鎖花の様子からつけられたものでこの時期は別名のムラサキタンポポの方がふさわしいかな。

センボンヤリ

キク科センボンヤリ属

(3月24日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ヤマエンゴサク | ホームへ | ヒイラギナンテン>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する