2016. 04. 02  
日当たりの良い緩斜面に群生していたナガバノタチツボスミレ、タチツボスミレより多いような気がする。

ナガバノタチツボスミレ

地面際から群生の様子を撮影

ナガバノタチツボスミレ

花はタチツボと変わりなく

ナガバノタチツボスミレ

側弁は普通無毛、柱頭は先端が曲がる。

ナガバノタチツボスミレ

距は太く、長くも短くもなく。二裂したのが出ていますがそれは苞葉。

ナガバノタチツボスミレ

下の方の葉はそれ程長くないがそれでもタチツボスミレよりは長い。上の方の茎葉はもっと細長い。

ナガバノタチツボスミレ

裏は紫色。これがシハイスミレの専売特許だったらシハイスミレの区別が楽になるのにな(笑)

ナガバノタチツボスミレ

托葉は裂ける。タチツボスミレより更に細かく裂けるそうだ。

ナガバノタチツボスミレ

スミレ科スミレ属

(3月24日撮影)
NEXT Entry
ヤマアイ
NEW Topics
オオユウガギク
ヨメナ
ノコンギク
シロヨメナ
ツワブキ
ツルニンジン
ヤマハッカ
オオバショウマ
サラシナショウマ
留守
ハイアワユキセンダングサ
センダングサ
ハマゴウ
ハマゼリ
ハマナタマメ
ハマナデシコ
アメリカノウゼンカズラ
ホソバワダン
アケボノソウ
ウスギモクセイ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
いろいろなスミレが咲き始めましたね。ナガバノタチツボスミレは当地では見られません。西日本に生育しているようですね。タチツボスミレは葉を確認することなくいつも素通りですが、赤斑などもあるようで、これからは気をつけて見ます。
多摩NTの住人さんへ
タチツボスミレはスミレの中でも代表的な種ですが色々変異も多いですね。
タチツボよりナガバノの方が多いみたいで群生しているのを見たら大抵ナガバノですね。
この日はスミレの仲間があちこちで見られたので一々確認が面倒で撮るつもりは無かったのですが
この群生を見たらついカメラを向けてしまいました。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プルダウンリスト
QRコード
QR