タイトル画像

ヤブサンザシ

2016.04.10(07:01) 7814

小低木のヤブサンザシ、自立出来るのかいなと思うくらい茎が細い。これもかなり早く咲くようでもう大分咲いていた。

ヤブサンザシ(雄花)

雌雄異株でこれは雄花、雌花序に比べて花の数が多いようです。

ヤブサンザシ(雄花)

雄花だけど中央にはハッキリした雌しべが見えています。機能していないのなら盲腸のような器官なのかな。周囲に突き出ているのは萼片でその間に見えているのが花弁、これも進化していくと無くなっていくのかな。

ヤブサンザシ(雄花)

葉腋から出る花、花柄が長い。中間に節のようなのが見えています。

ヤブサンザシ(雄花)

こちらは雌花、雄しべが残っていますが雄花のと比べて明らかに小さい。

ヤブサンザシ(雌花)

ちょっと分かりにくいですが花柄は短く子房の膨らみも見えています。

ヤブサンザシ(雌花)

葉は掌状3-5裂し鋸歯がある。

ヤブサンザシ(雌花)

ユキノシタ科スグリ属

(3月31日撮影)

花盗人の花日記


秋吉台の花 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<キジムシロ | ホームへ | カンサイタンポポ>>
コメント
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する